カテゴリー「語り」の7件の記事

2008年10月29日 (水)

ジャニーズウェブ

いつも嵐や大野くんの情報がカメよりも遅く
テレビ番組の「VS嵐」も、大野くんの朝のラジオも聞くことができない
悲しい境遇ですが…

そんな私でも唯一、得ることのできる情報。
それが、ジャニーズウェブです!
何と、嵐のファンになって真っ先に入ったのがこれでした。
日々、ゲームニッキやら(毎日更新するなんて、二宮くん凄い!やはりやるね)
オトノハやら(翔くんの言葉は上手いですね~)
Enjoyやら(たま~にですが、ここぞという時にちゃんと更新する、さすが松潤です)
そして、智のひとときやら…(これは…マニアックな…大野ワールド!全開)
ちょいちょい見ている私ですが。

今回は、トマゴトですね~
「魔王」で生田斗真くんを好きになって以来、マメに覗いています
舞台を頑張っている斗真くんですが

珍しいような気がします。
大野くんが誰かの舞台を観に行ったという事をあまり知らないので
(違ったらゴメンネ大野くん)
そんな大野くんが、斗真くんの舞台を観劇

とても楽しいひとときを過ごしたようですね~
大野くんが楽しんだ様子が目に浮かぶようです
こうして、めったに知ることの出来ない普段の姿を知ることもできる
斗真くん、ありがとね

あ、そう言えば、コンサートのグッズなんかもこのウェブで購入したりと
何かとお世話になってます!(ウェブの回し者みたいになってますねー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

私の複雑な思いについて

そう言えば、9月21日の「ザ・少年倶楽部プレミアム」の事を書いたときに
その時にちょっぴり複雑な思いを感じましたが、続きはまたとしていましたので
今日はその事について

この複雑な思いはまたいつか →9月21日の記事です

てことで、まぁ、今まで若い時にはジャニーズ、アイドルに見向きもせず過ごしてきたというのに、最近は大野くんのおかげで、いろいろなTV番組を見ることになりましたよ
そりゃあ、たくさんいますね。(あー若い時に知りたかったよ~)
それはそれですごく楽しいんですが…ほんとにすっごく楽しいんですよ
ところが、頭の隅のほうで何かがささやくんですね~(笑)何でしょう?

いいのか?ほんとにいいのかぁ~?とですね

大野くんだけならまだしも、日に日に他の男性アイドルにもいろいろ詳しくなるワタシ

しかもそれが、みーんないいと思っちゃうんですよ…これが(生田くん然り)

いいんでしょうか?と自問自答です。

しかしですね~!! もういいでしょうよ!と思いました。
残り少ない人生ですし、一度きりですもんね(しかも残り半分以上は経過)
この際、細かいことは気にしない事にしましたよ(都合よく決めました!)

こんなバカな事を日々考えながら、現実を生きているのでございます。
スミマセン変なこと書いて…またいつか…と書いていたので決着をつけました。

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

再び、生田斗真くんについて

「魔王」が終わって淋しいような、ホッとするような不思議な感覚のまま三連休を迎えました。
やたらtruthを聞いてみたりして過ごしていましたが、他の人はみんなどうしているんでしょう?

そんな中、ふと本屋さんに立ち寄よるとありました!アイドル雑誌が…しかし私はそれだけには手をださないぞ!と強く心に決めているので、さっと手に取り素早くページをめくるのです。
(すでに怪しい!)目次がすぐわかれば一直線ですが、それさえ焦っている時にはパラパラと探します。

するとお目当ての嵐をうっかり通り過ぎて、思わず目を釘付けにしたのは…
見慣れたお顔の「芹沢直人」さんじゃありませんか!いや、違った生田斗真くんです!

そう言えば大野くんのクランクアップの時に、斗真くんがルアーと釣りのバックをプレゼントしたとか…そして、webのトマゴトでも大野くんとの電話でのやりとりやここに至るまでの心情を伝えてくれました。

斗真くん!再び惚れました!なんて可愛いやつなんでしょうか~
気づかいができて、そして繊細な心の持ち主なのかな?(物を貰っただけで人ってこんなにも受け入れるんでしょうかねぇ~私って!いや、私は貰ってないけど)いえいえ~その気持ちが嬉しいんですよね~

ほんとになんで今まで、頑なに大野くん以外を排除しようとしていたのか不思議でなりません。たぶんに、料簡の狭さと、大野くんに対する自信のなさ?のせいだったかもしれません。それは、大野くんだけではなく、嵐にも同じ事だったように思います。

嵐以外は見ないし、聞かない。みたいな感じでしょうか
だって、うっかり他のグループを見て惚れてしまうんじゃないかという不安があるから。これって俗にいうアンチとかいうものの心情でしょうか?(アンチって嵐を好きになって覚えました~(笑))

ところが今までちょっぴり大野くんや嵐に自信がなかった私ですが、きっと「魔王」を通じて変わったのです!大野くんや嵐に対する気持ちはより強いものになり、他の素敵な事をも受け入れられるようになったのです。

それはひとえに、生田斗真くんの素晴らしさのおかげだと思います。あのピュアな演技力と青年男子らしい素直な表現力。そして少年の時からジャニーズで培ったであろう先輩を立てる姿勢!惚れました~いい!いいなあ~斗真くん

あーこれから私は、webでゲームニッキについでトマゴトもチェックしてしまうんだろうなぁ

やはり「魔王」は終わらない!

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

生田斗真くんについて

まずは、5月からこの4ヶ月生田斗真くんにはお世話になりました…うちの大野くんが!

今まで若い時からほんとにアイドルに興味がなかったので、今でも大野くん以外のアイドルにはあまり興味がありませんでした。嵐の4人でさえも、皆が一緒にいるのは好きですが単独で出ても普段はあまり見る事がないのです。(嵐ファン失格かも?)

興味がないのもさる事ながら、あえて見ないようにしているような気がするんですねー。複雑な乙女こころとでもいいましょうか(笑)早い話が料簡が狭いと言うか…(恥)大野くんだけを見てたらあんまりいろいろ気にしなくていいでしょう?(笑)

そんな料簡の狭さから(笑)「魔王」で生田くんと両主演と聞いて、ちょっとがっかりしたんですよね~最初は。と言っても生田くんの名前と顔は知っていても演技しているのは当然ながら見た事はありませんでしたけどね~

ところが「魔王」が始まる前の番宣で、生田くんがあまりにも自然に大野くんを褒めてくれたりとか、フレンドパークで生田くんが以外にもちょっと櫻井くんのように抜けてたりしたところを見て、ホッとしちゃったりして生田斗真くん可愛い~と思ってしまったんですよ。

そんなこんなで始まった「魔王」での生田くん。よく走ってばかりと言われていた前半でしたが、後半の直人が自分の罪に苦しむところなどとっても良かったですね。

特に最終話の最後の17分間のところは、大野くんと生田くんだからあの迫真の演技になったのかなぁと思いました。あの生田くんの大きな瞳から零れる大粒の涙がもう可愛いのなんの。

最後に成瀬に生きてくれと言うところの生田くんが、ほんとにもう憎しみも後悔もなくなっていてやっと苦しみから解き放たれた直人のやさしい顔が素敵でした。

そして、生田くんって不思議です。演技している顔は超イケメンなのに他の番宣なんかで笑っている顔が幼くて可愛いんですね~

とにもかくにも、ほんとに生田くんには大野くんがお世話になりました!年上の大野くんなのにまったく申し訳ないくらいに頼りっぱなしですみませんねぇ(余計な御世話でしょうが)

本当に感動をありがとう!そしてお疲れ様でした

これからは、生田くんが出ているものも見てみます。

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

国立へ続く空の下で

無事に国立が終了したようですね!嵐の皆さん、参加された方々、関わるすべての方、本当にお疲れ様でした。

今日、ふとバスを待っている間に頭上の夜空を見上げたら星が少しだけ瞬いていました。

あーこの空の遥か向こうにある国立で、みんなもこんな夜空を見たんだろうなぁと少し風のある秋の気配を感じながら思いました。この空は続いているんですよね

仕事のスケジュールを見ている時に、あー今週末で「魔王」も終わってしまうんだなぁ~この夏は、金曜日には残業も極力入れないように頑張ってきた私です。それからももう解放されると思うと、少しホッとするのは何故でしょうか?

秋の夜風のせいか、急に思い出に浸り始めてしまいましたが、今日は宿題くん!

実は、なかなかまともに見ない事があるのですが、頑張って見てみましょう~

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

きっかけは24時間TV!

ついに24時間TVが終わってしまいましたね~

私が本格的に嵐のファンになったのは、ちょうど4年前の24時間TVの頃なんです。

2004年初冬に、嵐のファンになった人から How's it going?のビデオを見せられついつい人生初のジャニーズに手を染めたのでした。勧められてその時ちょうど歌っていたシングルのピカンチダブルのテレビ出演も見て、あまりの歌の下手さにびっくりしてしまいその人に対しては、ジャニーズを見る事に恥ずかしさもあったのか吐き捨てるように嵐の文句を言った事を覚えています。

ですが、ハウズのビデオの大野くんのソロや、ラッキーマンの歌、そして最後に歌うパレットでの大野くんの可愛らしいピンクの衣装にうっかりはまってしまい、その後からは車の中で聞く、とまどいながらの大野くんの声にもう抜けられなくなっていました。

それからしばらくして24時間TVがあり、気になっていた大野くんの障害者の方とのダンスや相葉ちゃんの手紙でひっそりと涙を流す大野くんに心を鷲掴みにされたのです。

たまたま携帯で見た、24時間のサイトの掲示板を見てネットで大野くんを探す事を思いつき、毎夜のネットの旅に出るようになったのですね~

まぁ~それから4年もそんな生活が続いているんですから、人生奪われていますよね!

あれから4年、確実に嵐は成長を続けているんですね

私はまったく変わらず大野くんまみれですけど、あっという間の4年間でした。でも実際はその間には、舞台のチケットが取れずに見られなかったり…家を開けられずに断念したりと…すべてを見られた訳ではないのです。ただ、今年はなんとメディアへの露出が多い年だったのでしょうか~嬉しいようなちょっぴり疲れたような贅沢な気分ですね

あ、さっきピカンチダブルの歌にびっくりしたと書きましたが…今ではそんな嵐が愛おしいほどですね~なんせあの時は、ジャニーズなんてと思いながら見たのですからね

24時間TVを見て思いました…私は大野くん大好きな人間のくせにたまにうっかり他のメンバーに持っていかれそうになる時がある。

そんな時は気をしっかり持って(笑)大野くんだけを見るんですよ!バカですよね~

そんなこんなの24時間TV!嵐のみなさん、スタッフのみなさん、関わるすべてのみなさんそして嵐とともに、過ごした嵐ファンのみなさん

お疲れ様でした!そして感動をありがとうございました!

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

歌が聴けない…

この一週間、いや一ヶ月はいろいろな事が起こり過ぎてある変化がありました。それはあんなに毎日車の中で聴いていた、嵐の歌を聴くことができなくなったこと…

不思議ですが、「魔王」はちゃーんと見る事ができました。何故かというとそれはやはり大野くんが、成瀬領を演じているからだろうと思います。あそこにいるのはぼんやりした大野くんではなくて、辛い状況にいる成瀬領だから。たまにチラッと大野くんらしき人がいるような気もするけど…それでも本当の大野くんではないでしょう

バラエティに出ている時でさえ、やはりそこはアイドルの大野智にほかならない。あれも大野智を演じているような気さえするのです。

でも、歌だけは違うような気がして…何だか歌声はほんとにストレートに入ってくるものだから多分誤魔化しようがない気がするのです。

そして今はその誤魔化しのない大野くんの声を聞くのが辛いのです。(まったくもって弱い自分にびっくりです)

いつかきっと、素直な気持ちで大野くんの歌を聴ける時まで大事にしまっておく事にします(あ、でも何故か「魔王」の主題歌は大丈夫!なんで?)

毎日こんな事ばかり考えながら生きてます!そりゃぁ仕事もはかどらないよね(笑)

| | コメント (0)