カテゴリー「ドラマ「魔王」」の23件の記事

2011年8月 1日 (月)

真夏の誘惑

おはようございます!8月1日月曜日です

月も変わって、今日からまた一週間が始まります
私の仕事も少しずつですが異常な状態から変えていかなければいけません
自分のためにも会社のためにも!
もっと自分の時間を持つためにも
気持ちを切り替えて、今月からは頑張っていきたいと思っています
さて、最近は仕事のことでいっぱいいっぱいで
まったく大野くや嵐のことを考える気持ちの余裕すらなかったのですが
少し前の日曜日のお昼に
民家のようなお蕎麦屋さんに行った時のこと

注文したものが来るまでの間
店内に流れるオルゴールのメロディ♪
ん、どこか懐かしいような
なぜだか胸がきゅんとするこの旋律は…

「魔王」で流れていた曲!!

気がつくまでに相当な時間がかかったような気がしますが(恥)
あ~~
「魔王」ですよ(泣)
どんなにいろんな大野くんがいても
エアーが上手い大野くんがいても
CMの変顔が好評な大野くんがいても
「魔王」の大野くんも最強最高最愛の人です

考えるだけでも、あの哀しい大野くんの顔が浮かんできそうですが
すぐさまこれを打ち消さなければいけません(泣)
ものすごい勢いで「魔王」が観たくなってしまいますから
今は、とてもとてもそんな心境にはなれそうにありません
あー、でもスーツ姿の大野くんはステキだったな~
こんな暑い夏のドラマでしたね
やはり夏になると思い出さずにはいられませんね
う~観たいっ!

さて、誘惑に負けずに今日も一日頑張っていきましょうか!

お休み中の間も本当にありがとうございました
そして、見つけていただいてありがとうございました!
最後まで読んでいただいて本当に感謝しています!

嵐ファンって本当に素晴らしい!

| | コメント (3)

2010年7月 4日 (日)

今日という日は……

今日は、7月4日ですね

これを書いているのは
その、7月4日をもう終わろうとする時間ですが
私にとって、この日は忘れられない日ですから
どうしても今日中に書きたくて…

今年もまた、この日に「魔王」の公式HPを訪れました
あの頃の成瀬領がそこにはいました
ちょうど、二年前の暑い夏
7月4日金曜日「魔王」のドラマの放送が始まりました

去年の今日も、その一年前のことを思い出していました
今さら、言うのもお恥ずかしいのですが
少しばかり「魔王」への想いを書いています
去年の7月4日のことです!よろしかったらどうぞ~

「魔王」が終わったばかりのとき
ほんとに、おおげさな言い方ですが
魂が抜けたみたいになって
ずっと、「魔王」のことばかり考えていました
テーマが重かった…ということもあるかもしれませんが
それまでの大野くんにはなかった
連続ドラマの初主演
それが、楽しいドラマではなく
復讐がテーマのドラマでしたから
本当に、終わったあとの切なさと言ったらありませんでした

今年、「怪物くん」で大野くんが
本当に本当に頑張っている姿を見て
あらためて、初めての連続ドラマ主演が
あの「魔王」で良かったんだな~と思わずにはいられません
あんなに暑い夏はないというくらいの
厳しい夏の暑さの中で
ずっと、スーツに身を包んで乗り越えた強さが
今の大野くんに、きっと活かされているんだと思いますね~

そう言えば…
あの年、大野くんは撮影中に釣りに行っているんですよね
たぶん、釣りに夢中になり始めた時期だったからかもしれませんが
やはり、釣りに行かねばならないほど
追い詰められた撮影だったのではないだろうかと
勝手に想像するばかりですが
そんなことを思いました
決めたらやり遂げる大野くん…
であったとしても
それは、気持ちが我慢ができないほどの
過酷な暑い夏の日の「魔王」だったのではないだろうかと
そんな想像です

あの日
二年前の、7月4日の初日から
大野くんのドラマを正座して観るようになってから
今でも、ずっと大野くんのドラマを観るときは正座です
それは不安だからではなくて
やっぱり、大野くんが連続ドラマに主演するのが嬉しくて嬉しくて
テレビで毎週観られることが
ただただ、感動するばかりで
そんな気持ちは、今でも変わりません

そんな私ですが…
去年、あんなに誓った「魔王」のtimeslip
あれから、まったく進んでおらず
まったくもって、恥ずかしくもあり、情けなくもあり
これがまた、私らしくもあり(泣)
こうなったら、5ヶ年計画でいこう~かなんて思ったりもして
また、旅に出る気持ちでいっぱいです
どうか、ひとつ!
呆れながらも、あたたかい目で見守って下さいませ

大野くん
いつかまた…
ほんとに大変でしょうけど
あんな、切なくて哀しい人生を演じてくれる日が来ることを
願っています
きっと、また「魔王」とは違う大野くんを見せてくれると信じているので

たくさん、たくさんあるなかで来ていただいてありがとうございます
そして、最後まで読んでいただいて本当に感謝しています!

| | コメント (19)

2009年7月20日 (月)

Timeslip…2008年魔王への旅 第1話(前編)

時間が過ぎるのは早いものでして…

7月4日の「魔王」開始日から、もう2週間も経ちました(今年ね)
「魔王」のことはかたときも忘れていませんよ~たとえどんなに眠くったって~(笑)
私の「2008年「魔王」の旅」は、すでに始まっていますが…

7月4日の記事です、よろしかったらどうぞ~
これが~、なかなか感想を書くのが難しいもんなんですね~
やっぱり、後追いですからどうしても2回目なので気持ちも違ってくる事に気づきました
で、書いててふと悩みました~

まぁ、そんな言い訳はやめにして(笑)
その感想は、一年前と今を織り交ぜて…そんな感じになりました

Timeslip…「魔王」第1話 2008年7月4日(金)放送
愛を捨てた復讐鬼ー哀しき魔王

いきなりの哀しい天使ルシファの登場に心臓がドキドキしたのを覚えています
今日から始まる大野智主演のドラマに期待と不安で一杯でした

花束を持って歩いてくる成瀬領…しゃがみ込むその後ろ姿の背筋がピンッと伸びて
もう、この時の姿はまるで別人です
花束を置くその手の美しさは言うまでもないですね~
立ち上がって、「英雄…見ていてくれ…」
実は、一年前に観た時には緊張のあまりか(私が)
このセリフの言い回しがちょっと可笑しくて~何か変だなぁ~なんて一瞬よぎりました
でもね、
この時の、成瀬の横顔が…伏せた眼が麗しすぎて心臓に悪い
顔を上げながら、魔王の表情に変っていきます
この表情って難しいでしょうね~(笑)大野くんも相当、苦労したのではないかな

このドラマで唯一の裁判のシーンでは、やはり童顔の天才弁護士という感じですね
大野くんのドラマをこの時も…と言うかずっとドキドキしながら観てるわけですが
セリフのひとつひとつにもハラハラでした
あんなに舞台経験のある人ですから、そんな心配は余計なはずなのにね~

しかし、芹沢直人はイケメンすぎる刑事でしょう~(笑)カッコ良すぎです!

で、で、で、
忘れてました~、いきなりの、何の脈絡もないシャワーシーンがある事を!
私…あんまり男の人の裸には興味がない方ですが(裸そのものにはですね(笑))
実際の成瀬は、そんなに筋肉はないイメージですけどね
シャワーの後に白いシャツをはおり、赤い部屋へ向かう成瀬
もっとリラックスした服はないものでしょうかね(笑)

ずっとこもって撮影していて、大野くんもまいってしまったという赤い部屋
そのおかげなのか、この赤い部屋の場面では
狂気もさることながら、成瀬の持つ切ない辛い想いを感じてしまうのは
大野くんっていう人を見ているからなんでしょうか
そんな事抜きにこの場面を観た人は、狂喜を感じるのでしょうか

成瀬と芹沢が警察署内で再会しますが
この時の大野くん、撮影時期が少し後なのか髪が伸びて
さらに、痩せてきているせいかほんとにかっこいい!

芹沢から初めましてと何の悪気もなく挨拶される成瀬
一瞬にして、その目が曇る演技が大好きなんです
そして、芹沢が去った後、笑みをたたえていたその顔は冷たいものに
走りさっていく芹沢の後ろ姿を11年前に重ね合わせる成瀬
ここから、きっと復讐が始まるんでしょうね
この時、もし芹沢が成瀬に気付き動揺し心の内を少しでも見せていたら…
ふたりとも、誰も、いなくならずにすんだかもしれませんね(涙)

サイコメトラーしおりちゃんが登場
何故か、私はこのしおりちゃんには嫉妬しないでいられるんですよね~(笑)
不思議ですね~逆に幸せになって欲しかったな~
ねぇ、図書館に成瀬みたいな、こんな美しくてかっこいい人って来ますかね~?
見たことないような気がしますよ、何十年も生きてきて(笑)

成瀬の弁護士事務所が妙にレトロっぽいのが、非現実的な感じで好きです

この1話は、ひととおり登場人物の紹介といろんな伏線がはられている事が
観なおしてみてよくわかります
熊田弁護士の殺害の時に、ずっと成瀬が黒皮の手袋をして出てくるので
一年前にどうやって殺害するのかドキドキしながら観てた時は
てっきり成瀬が手を下すと思って、やはり心臓に悪かったです(笑)

熊田弁護士殺害の後、教会の賛美歌が流れるなかで
成瀬は何を想っているんでしょうね
自分の犯した罪の赦しを乞うているのか…
それとも、今から魔王になっていく自分を神に問うているのか
賛美歌を聴きながら目を閉じる成瀬を見ていると
あらためて哀しさが押し寄せてきます(涙)
目を開けた成瀬の先にしおりちゃんの姿があるんですけど
そのしおりちゃんを見る成瀬の目がちょっぴり怖かったので
何かしおりちゃんにも恨みがあるのだろうかと、一年前は思っていました

オルゴールの「Over The Rainbow」
成瀬が11年前に戻る曲、つい私も、聴きいってしまいます。大好きな曲なので
夢と希望が詰まった歌なのに、何故か悲しい感じがするのは
その、もの悲しいメロディのせいでしょうか

熊田弁護士殺害の犯人、林を連れて警察暑に現れる成瀬
「大切な家族を奪われた人の気持ちが彼方にはわからないんですか!」と
芹沢に問われる成瀬
「人は誰かにとって大切な存在…」と成瀬が言ってますね
豊かでも貧しくても…と暗示しながら
私はもちろん大野くんの大ファンですから、大野くんを中心に観てしまいますが
こんな芹沢と成瀬のやりとりは、やはり生田斗真くんの熱演なくしては
生まれなかったように思いました。もちろん最終回は当然のことながら…

サイコメトラーしおりちゃんにタロットカードをみてもうらう芹沢ですが
この時に、しおりちゃんが残像を読みとった人には心がないみたいと感じたので
最初は、成瀬は感情さえも自由にできるのかと思いましたよ(笑)
そんな意味じゃないんですよね~きっと

心がない…
成瀬の昔の回想シーンは、いつ、何度観ても胸が締め付けられます
ハーモニカを持ってしゃがみ込む成瀬の後ろ姿の背中も丸くなって
感情があふれて涙をこぼすんです
でも、その後にはもうスッと立ち上がって
「英雄…見ていてくれ…」と魔王になるのですが…

この先もずっと長くなりそうな予感が!
一旦、ここで前編となります~どうにも短くまとめられない未熟さで恐縮です

それにしても…やはり「魔王」大野智の美しさに圧倒されっぱなしです
ストーリーもあるんですけど、この頃の大野くんの麗しさは
魔王で大野くん堕ちと云われるのがわかります!
だって、美しすぎるんですから!

星の数ほどある中で、見つけていただいてありがとうございます!
そして、最後まで読んでいただいて感謝します
感想を書くのは苦手ですが、せめて記憶に残しておきたくて書いてみました
あまりのつたなさに、申し訳ないです!

↓ まだまだ、ダンボール住まいのネコですが(笑)
  よろしかったら拍手を押していただけるとネコも喜びます!
  遅くなってはおりますが、いただいたメッセージは大事に読ませていただいています
  のちほど、必ずお返事をいたします

| | コメント (20)

2009年7月 4日 (土)

今日という日は…

今日は、7月4日ですね…今日の話はちょっとばかり長いかもしれません

久しぶりに「魔王」の公式HPを訪れました
あの頃と同じように「金曜ドラマ魔王 毎週金曜日 よる10時放送」の文字が
ちゃんとそこにありました(涙)

ちょうど一年前の7月4日金曜日「魔王」のドラマの放送が始まりました
もし、その時すでに私に記録があったなら
あー、その時どんなふうに思ったかな~と振り返られますが
残念な事に私の記録は、「魔王」の途中から始まっています

まさか、その頃はこんなふうに大野くんの事をあれこれと書き記すことになるとは
夢にも思ってもみませんでしたから…
でも、それと同じようにたくさんの方が一年前を振り返ったら
まさか、その頃はこんなふうに大野くんに夢中になるとは
想像もしていなかったかもしれませんね

それほど、この「魔王」で大野くんに『堕ちた』という方が
たくさんいるのだと、ここを始めてから知りました…
今日は「魔王」の放送が始まった日でもあり
私たちが「魔王」大野智に堕ちた…そんな日でもあります

このドラマが始まるまでは、いつも大野くんのメディアへの露出の少なさに
嘆いてばかりでした
だから自分に言い聞かせてました
いいんだもん、大野くんはお金のかかるイイ男なんだから…
そう、舞台が多い大野くんを見ようと思うとそうなりますもんね
でもその舞台さえ、そう簡単に行けるもんじゃないんですよね
ですから、どれだけドラマ出演を願っていたのか

実際は、去年の個展からすべてが始まっていたのかもしれません
その賑わいのさなか、ドラマに主演する事が発表されて
どれだけ驚いたでしょうか
まさかそんな日が本当に来るとは思っていなくって(笑)
あんなに、ドラマに出演して欲しいと願っていたのに…
それは、来るといいなぁ~といつも思っていたんですけど
まさか、いきなり主演が決まるなんて…ねぇ
こちらも、そんな心の準備ができてませんから(笑)

ほんとに、人生何が起こるかわからない…
LIFE IS HARD…だから…おもしろい!

一年前は…
朝、はなまるカフェを録画して…あ!思い出しました!
録画に失敗したんですよ~、珍しくゲストがふたりでどの時間に出るかわからず
大野くんがはなまるの放送開始直後に出演だったため
最初の方が録画できてなかったんです~(泣)
でも、その後に知り合いが録画してたのを貰ったんですけど(笑)
その人も何で録画してたんでしょうね?おかげで観れましたけど!
本当だったら会社も休みたいくらいですよね
だって番宣でずっと出てたんですからね~
私も今ほど、夢中ではなかったんでしょうか…
すると、私も『魔王堕ち』のひとりですね~♪なんか嬉しい~この響き!

きっと私の事ですから、仕事中も気もそぞろだったんでしょうね~
うーん、確か…出勤途中から
やはり電車の中で私の頭は妄想だらけだったような気がします
はっきりと覚えているのは、仕事そっちのけで、定時で帰ってきて…
何故かきれいに部屋を片付け…(あ、テレビがあるところだけね)
早々に食事してお風呂に入り…(まるで食事にします?お風呂にします?のような)
そして、我が家の古めかしいアナログテレビの前に…
そう!正座して待っていたのを覚えています
思いっきり、テレビの前に座り手を組んで…まるで神にお祈りするような
そんな感じで、はやる心を抑えながら10時になるのを待っていました

放送が始まって、初めて主題歌のtruthを聴いたような気がします…
新鮮な驚きでしたよ!
主題歌とともに、大野くん、生田くんの姿が出て
それはもう、心臓がバクバクしてました
あまりのかっこ良さに、あまりの主題歌のスリリングさに圧倒されました
その時、あー、このドラマはきっと凄いドラマなんだと確信しました!

その頃から、大野くんには目に見える変化がいくつかありました

「魔王」が始まるまでの、大野くんと言えば
ずっと髪が短くツンツンヘアでいつも茶色に染めてましたね
この「魔王」のおかげで、まず最初に変化したのが大野くんの髪形のような…
弁護士という役柄のせいか、それとも「成瀬領」という役柄のためなのか
その髪形は、少しだけ伸ばして黒く変えられていました
その行為自体が新鮮でたまりませんでした!
主演するドラマのために、大野くんがヘアースタイルを変えた事実が…(涙)

私は大野くんの長髪黒髪が大好きなので
もう、この変化が嬉しくて嬉しくて~しばらくそれを見られた事が最高でした(笑)
でも大野くんは長いのが嫌いらしいので、きっともう見られないような気がしますが(笑)
現に、「魔王」終了とともに短く切ってしまったのですから…
あ、いえいえ~その撮影途中にすでにちょっと切っちゃたんですから
まったく困ったものでした(笑)
しかし、あの夏はとても暑かったので、そりゃ切りたくもなりましょう~(甘いっ!)
何だかんだ言って、そんな困った大野くんが大好きなんですよ

そして、やはり新鮮だったのは
その役柄のせいかずっとスーツ姿だった事!これには、びっくりしましたよ~
普通のドラマならもっと自然な格好があっても良さそうですが
何と言っても、そこは「魔王」ですからね~
そんな私生活なんてないんですよね!
唯一の赤い部屋のみが、成瀬領の住み家ですからね
おっと、話がそれましたが
その、大野くんのスーツ姿がこれまた最高にカッコイイんですよね!
ネクタイ姿もキリリとした成瀬領がそこにいました

それから…一番の特筆すべき変化は
大野くんの、あの体重の変化でしょうか
久しぶりに見た「魔王」公式HPの最初に出てくる大野くんの姿は
まだ、撮影前の5月くらいに撮ったものでしょうか
それまでのちょっとふっくらした頬の大野くんの感じですね
それが、みるみるうちに痩せていったのは周知の事実でしたね
暑かった夏の過酷な撮影と、いろんなプレッシャー
そしてその役柄が、そう変えたんでしょうか…
そんな大野くんを見るのはとっても辛い事でしたが
そのおかげで、臨場感たっぷりの成瀬領になったのかもしれませんね

あらためて、HPの大野智のインタビューを見てみると
まず、弁護士の役と言われて、「え?!」って思い
復讐心のある役に、した事がないし、したいと思った事もない…と
そして、裁判を傍聴したと…実際に裁判のシーンは最初だけでしたが
面白いのは、今までの役はお茶目な役が多かったと(笑)お茶目だったんですね~
ですから、その微妙な表情に苦労をし
今まで、培ってきた舞台との違いに気付き学んでますね~素晴らしい!

そして最後に、視聴者へのメッセージで
新たな自分が出せれば…とそしてそこを見てくれれば嬉しい
それから、ここが大事なんですが
初めて大野智を見る人には、復讐をするという役なので、
成瀬領=大野智になってくれたら嬉しいしと…
本物はどんな人なんだろうっていう興味を持ってくれたら嬉しいと言ってますね!

大野くん、それがすべて現実のものになってますよ!
前から大野くんを知っていた人は、この「魔王」の成瀬領に驚き
本当に本当に新たな一面を見せつけられたのですから…

そして、このドラマで初めて大野くんを知った人は
きっと、本当に大野くんが言うように、成瀬領を演じた大野智という人に
興味を持ったのではないかな~
それはぜひ、また皆さん教えて下さいませ

いずれにしても、それが前からであろうが、このドラマからであろうが
この「魔王」を観た人が、みな同じように大野くんを知ることになって
『魔王堕ち』した事は言うまでもないですね!

さて~、全11話の「魔王」ですが私には第1話の感想はまだありません
ここには何故か、第5話、6話、10話、最終回の4回のみしか書いてません
まぁ~、何たること!
いかにも私らしいと言えばそれまでですが(笑)

ここの「魔王」のすべてです、よろしかったらどうぞ~

ここは、「魔王」一周年記念にもう一度、挑戦するチャンスが私に訪れたんでしょうか
それとも…また途中で挫折するのか~
いやいや、ここは普段は不言実行型の私(言ってできない時に困るからなんです(笑))
人生で一度くらいは有言実行でいきましょうか!
あの夏の日に戻るため、今日から一年前にtimeslipしてきます!

この『「魔王」一周年記念』のためにDVDの本編はまだ一度も見ていないんです(驚)
いやいや、驚きました(笑)
本当は、観る時間がなかったのと…
やはりそこに戻るのが、とっても切なくってたまらなかったので
でも、一年たってこのドラマのおかげで
大野くんがいろんなドラマの賞を貰って…それにともなって成長した大野くんがいて
何だかホッとしたからでしょうか
やっと振り返る時がきたような気がします!

すっごく楽しみです!また「魔王」が初めから観れるから~
そして…やれるかどうか(笑)
ではお楽しみに!

↓ ちょっと、物欲しそうなネコですが(笑)
  よろしかったら拍手を押していただけるとネコも喜びます!
  遅くなっておりますが、いただいたメッセージは大切に読ませていただいています
  のちほど、必ずお返事をいたします

| | コメント (20)

2009年5月 3日 (日)

それを越えるもの…日刊スポーツ・ドラマグランプリ作品賞

順調に、ゴールデンウィークの計画がずれていってるような気がします(笑)

先週、主演男優賞に輝いた「魔王」ですが…

第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」作品賞に「魔王」が選ばれましたね
主演男優賞と合わせて2冠となりました
「魔王」にかかわるすべての方々、本当におめでとうございました
そしてありがとうございました

昨年の夏を熱くした「魔王」大野智から半年以上経ちますが…
今ではこんなに、忘れられないドラマになりました
一年前には思いもしない事でしたね

だって、あの頃は大野くんがドラマ初主演という事でもう心が一杯でした
嬉しくて嬉しくて…
ドラマに出る…しかも主演で…それだけで感謝していました
もう本当にその事だけで…

それが、とってもいいドラマ、いいスタッフの方々に恵まれ(涙)
そして…たくさんのファンも出来ました(涙)

魔王を撮影している頃でしょうか
よく大野くんが、すべての事には意味があるという事を言ってましたね
魔王最終回前夜の気持ちを書いています
その時のことです、よろしかったらどうぞ~
さぁ、その意味は見つけられたのでしょうか…大野くん
これはきっと大野くんにしかわからない事なんでしょうから
その答えがあるのなら、いつか教えて欲しいな…大野くん

そして、魔王が終わった後のことを書いています
その時のことです、よろしかったらどうぞ~

今後、これ以上のものに出会えるのかはわかりませんが
魔王に主演した意味があるのなら
きっとまた、それを越える何かに出会えるはずですよね
そんな日が来る事を信じて待っています!

今は、まったく釣りひとすじの大野くんですが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

日刊スポーツド・ラマグランプリ主演男優賞

第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ主演男優賞

大野智

おめでとうございます!

本当におめでとう…本当に良かったです

記事を読んでたら、書こうと思う言葉がまるで出てこなくて…スミマセン(涙)
胸が締め付けられるようで
何を言っても、言葉では表現できないような気がしました
それはもう、本人にしか言えない言葉ですもんね
ただ…お疲れさまでした、とだけ

あの夏、大野智は、本当に孤独な弁護士…成瀬領だったんですね
ドラマ初主演で、あの役は辛いことでしたね
ずっと、独りぼっちで狂いそうでした…って
だからこそ、あの迫真の演技になったのでしょうか
そこまで追い込まれないといけなかったのですね

ドラマもあり…いろんな事もあり…
そして、今があるんですね

あらためて、大野くん、お疲れさまでした

| | コメント (4)

2009年2月19日 (木)

「魔王」大野智 その涙

ひとつ前で…たくさんのアラシゴトの多さに、こう書いておりました

まだ何かあったような…
絶対に何か大事なことを忘れてそうでコワイです!
…と

って、ありましたね!でもね、忘れていたわけじゃないんですよ~
何だか、自分の中で「魔王」をそっとしておきたくて…
って、実は「魔王」DVDBOXの観賞があんまりはかどってないからじゃないの~!
ということは内緒で(笑)

はい、巷で話題の
TV LIFE「年間ドラマ大賞」が決定!
いろんな賞があるんですね…

という事でTV LIFE誌のインタビューがとってもいいよ~と教えていただいて
朝から買いに行きたい気持ちを抑えつつ…仕事帰りにさっそく買いに走りました!
教えていただいてありがとうございました

ただただ…良かったねと言わせて下さいね

いろんな事や、いろんな人の想いが報われた気がします
本当に関わるすべての皆様、良かったですね

インタビューでトロフィーを持っている大野くんが
「魔王」成瀬領をみじんも感じさせない、役者っぷりで笑えます~(別人の域!)
もはや、どこにも存在していないところはむしろあっぱれと言えるでしょう(笑)
会いたい時にあなたはいない…いやいや~DVDBOXの中に!(笑)
そんな大野くんですが、穏やかな表情で持つトロフィーはきっと何よりも重いでしょう

インタビューを読むと…本当に撮影時は辛い日々であった事が伺えますね
高橋Pさんのお言葉を借りるなら、まさに命を削って演じたんですね(泣)

クランクアップしても終わった実感がなかったとは
DVDの特典を見てもわかりませんでした
缶ビールを飲んだら涙がボロボロ……(涙)

その涙は…いったいどんな涙だったんでしょうね
やりきった安堵感なのか、
それとも、撮影中にずっと蓄積された哀しみの涙だったのか…

いずれにしても…
泣くって、意外に精神的にもいいんですよねっ!
溜まりに溜まったものを吐きだせるから、たまにはいいもんですよ
哀しみの涙は辛いけど…
そして、次のステップに踏み出せたかもしれませんね

大野くん曰く、今まで生きてきたなかで一番しんどかった…
そんな成瀬領の哀しい人生だったんですね(涙)

でも大野くんはこう言ってますね!

「魔王」をという作品を通していろんな意味で強くなれた気がします…と

大野智、あっぱれです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

魔王にハマりたい…

今ごろ何ですが…

昨日、歌番組で久々にtruthを踊り歌う大野くんを観てしまったら
もうね~
「魔王」のあの世界に戻りたくなりました!(泣)

しつこいようですが、ずっと魔王を封印しておりまして
来年までは、我慢の日々ですが
そして、幸いにも大野くんに成瀬領の面影はあまり感じられず
安心していましたが

先日のアラシちゃんで、うっかり「魔王」の映像を見てしまい(しかも美しい顔!)
いっきに戻りたい気分になってしまいましたよ~(泣)
どうしてくれるんでしょうか!
なかば、逆切れ気味の私に追い打ちを掛けるような
昨日のHEY!HEY!HEY!でのtruth!

うーん!
いや、ここまできたら我慢、我慢ですよね!
まるで、甘いものを絶っているかのようなダイエット状態の飢餓感ですが
あと少しですもんね~

泣きごとだらけで失礼しました!(涙)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)

「魔王」…ふと目にしたもの

ここに書いているのは、23日の午前中にちょうどいろいろあっている真っ最中に
そのあい間をぬって書いていました。
もう古い内容なんですけど、せっかく少しの時間をさいて書いたのですから
アップする事にしました。
出来事は古い内容ですがもしよろしかったら…

訳あって家を出たり入ったりしてりるこの頃ですが…(家出ではありません(笑))
さっき、家へと帰る道すがらいつものように嵐の曲を聴いていました。

私の車内の音楽事情です よろしかったらどうぞ~

「truth」が流れてきた時に思いましたが…

昨今の事情で、雑誌のチェックを出来ないかわりにコンビニにあったテレビ雑誌を
見てみました!(あえてどれとは言い難い)
すると、夏のドラマの評価が出ていましたが…

「魔王」の評価は…

一番ではありませんでしたね。
しかし、いずれも読者(視聴者?)票は1位なんですね!
如何せん、評論家の方々の評価はイマイチというところでしょうか
何分にも、出先での立ち読みでしたので
少し違っているかもしれませんが、次にこのことにふれる機会がなくなりそうなので
あえて書いてしまいましたが…(スミマセン!)

確か、さる評論家の方は、ドラマに対しては
あまり良くない作品と評価されていました
(注:原文は書くのに憚られたので、やんわり変えてみました)

評価自体はさまざまなので、どうでもいいのかな…とも思いますが
たとえば、大野くんが趣味でやっている、絵や、アート作品、(釣りも?)は
大野くん自身が趣味でやっていると言っているのですからいいのだと思いますが
しかし、歌、踊り、お芝居に関してはそれを生業としている限りには
評価はついてくるものなんですよね
それは、私達の仕事や家庭でも言える事かもしれませんね

やっぱり評価は人それぞれだなぁーと思うのは
私にとって「魔王」は最高の作品でした
そりゃぁそうですよね!
だって、大野くんの大ファンなんですから!
顔のアップがバーンと出たら大喜びですしね…(シャワーシーンもね!)
そんな私でも、その作品がつまらなければ普通にそう感じる能力は
まだ残っているんではないかと自負しています。

評価というのか、好きずきと言っていいのかわかりませんが
好きになるのは、その人の好みというか…

この、人それぞれの評価についてはいつかガッツリと書きたい!と思っていますので
また時間のある時にでも…
「魔王」について語ると長くなりそうな予感がするので、これもまた今度…!?

しかし、そこはプロの方の見る目と、単に一ファンが見る目では違うんですね
とても簡単には考えられないものですし、こだわっているものでもないんです
以前、別の評価でやはり視聴者?の評価が一番になりましたが
その時に喜んでここに書きました
良い時も、良くない時も目をそらさずにみていきたいと思う私の気持ちです。

そして、何より今回すごく感じたのは大野くんって…思っているより
ファンが多いのでしょうか?
今ごろこんな事を言っていると怒られそうですが、どうにも私のまわりにいないので
つい、そんなでもないのかなと感じるんですよね
それと世間的にもまだそれほどでも~と思っていましたが
いえいえ、そうでもないようですね!
大野くん、本当に失礼しました!

そして、この「魔王」で大野くんを好きになった方もたくさんいらっしゃるんですから
本当に心強いし、嬉しい限りですね~

かく言う私も、まだまだ初心者ですし大野くんの何を知っているわけでもないんですが
ただ好きという気持ちだけです。

と、まぁこんな感じで書いていましたが
やはりその時の気持ちが楽しくないとあんまり楽しいことは考えないんですね~
でも、こんなことを思っていたんだなぁと…
ちなみに、評価、好みとその人の頑張りはまったく別ものと思っていますから
私は、大野くんのこの夏の頑張りは最高だと思っています!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

日刊ドラマグランプリ・私の後日談…

実はこの3連休ですが…

土曜日は会社に出勤してしかも残業…
日曜日と今日まで、家の用事で一日出ずっぱり…
珍しく机の前に座ることもなく過ごしておりまして…
いつもお邪魔するブログの方々が、このドラマグランプリの結果を書いていらっしゃって知ったのです。

正直、びっくりしました。中間発表で1位になっていたのは知っていましたが
その時は僅差だったような気がしたので、ムリかなぁ~。ま、いいかと思いました。
参加することに意義があるんだもんね~と慰めつつ

今までこんなグランプリがある事なんて知りませんでした
仮に知っていたとしても自分が投票するなんて事はまさかなかったでしょう

この夏までは…

大野くんの「魔王」を見るまでは…

そして私も微力ながらここで、少しでも「魔王」良かったよ~と思ってくださる方に、と
チラッと書いてみたりもしました。
たくさんの方がいろんなブログでも紹介されたんでしょうね

本当にみんな素晴らしいと思います。
大野くんファンで良かったと思いました。

そしてこんなに思われている大野くんを誇らしく思いました。

しかし…この結果をこの目で確かめなければ~と
近くのコンビニに身内と行った時に、初めて目にするスポーツ新聞の…どこに載ってるの
と手にとると…
あーら、芸能欄に割と太字で書いてありましたね!
それをどんなに買いたかったか…おわかりになりますか?
なのに買うことが出来なかったんです(涙) (お金は持って行ってましたよ(涙))
いやいや出来なかったんじゃないですね、人のせいにしちゃぁいけませんね
買えなかった…いや、買わなかったんです(涙)

スポーツ新聞を買うのが恥ずかしくて…!!

情けない!いい年なのにこんな事が恥ずかしいなんてまったく自分が情けない!
今からでも走って行きたいくらいです!…がもうムリだな
あー大野くんファン失格じゃなかろうかと、今、本気で落ち込んでいます。

まだまだな未熟な大野くんへの その愛でした。
ハアー。

| | コメント (2)