« ひとつぶのポップコーンが弾けるまで~その1 | トップページ | クリスマスイブの夜の祈り »

2012年12月17日 (月)

ひとつぶのポップコーンが弾けるまで~その2

「ARASHI LIVE TOUR Popcom」

コンサートの話を少しばかり
と言っても内容はあまり覚えていませんので…

ドーム会場はあいかわらずの人の多さ~
今回、私はなんと初めてのコンサート以来
下の席に降りてきましたよ~
それがいいのかどうかわかりませんが
なんせ私は、あまり大きくないので人の波に埋もれています(笑)

そして今回、何年ぶりかで(たぶん2年ぶりかな?)
智友~って呼んでいいのでしょうか
ふだん、ぼーっと嵐を見ているだけなので
こんな呼び方をするのも
ちょと気恥ずかしい感じがいたしますが(汗)

ふとしたことで
久しぶりに会うことになり
一緒にコンサートを楽しむことができました♪
本当に嬉しかったです
この1年近くは、アラシゴトから遠ざかっていた私ですから
誰かに会うのも、敷居が高い~
しかも、いろんな事情からあまりゆっくり話す時間もなく
ただ、同じ空間にいられるだけでも嬉しかったです

そんなこんなの想いをよそに
コンサートの開始時間です!
今回のペンライトは赤く光輝いていました

まるで、ひさしぶりにまた会えたような嵐の5人
なつかしい曲!「ナイスな心意気」
「Lucky man」は、「Popcom man」でしたが(笑)

今回、なぜか
翔くん、ニノ、相葉ちゃん、松潤も近くに来ていて
ガン見できるほどでしたが
肝心な、大野くんはほとんど近くには来てはくれず
近づいた~と思ったら
あの、何て言うんでしょうか
何かに乗ってピューっと去って行ってしまいました(笑)

でもね
それでいいんですよ~
大野くんは、やっぱり、ものすごく遠い人なんですから
近くで見ようなんてそんなこと思っちゃいけない
遠くにいる大野くんを人の波のすき間から
そっと、覗いているのが自分らしいな~(笑)

そして、そんな大野くんのソロ
「two」

う~ん~(泣)
大野くんのソロ曲があまりに切なすぎて…
最近の大野くんのソロ曲は
こんな切ない感じが多いですね~
赤いシャツ?の大野くんの姿は遠く
踊る姿も、人の波間からですが
大野くんの歌声を聴くだけで、何だかきゅ~んと切ない!
これはいつもなんですが
大野くんのソロのときは、体が固まってしまって
終わったときは、ため息です
ため息が終わりを告げる合図ですね

今回も、みんな一所懸命に手を大きく振って
声援にこたえてくれました!

翔くんが、大きく手を振るその腕にうっとりし
ニノのかわいらしさにきゅんとなり
相葉ちゃんのさわやかなスタイルに見とれ
松潤のまさかの生着替えに…ドッキドキ!!
大野くんのその姿を目に焼き付けて
ひたむきに動き回る嵐5人に感動しっぱなしでした

嵐5人が、小さなポップコーンになって
ひとりひとり弾けていく、小芝居がおもしろい~
ポップコーン松潤の可愛いしゃべり方は
ピカンチなんかでみせた
真面目キャラの男の子そのもので懐かしい感じでした
好きだな~~そんな松潤♪

ずっと、ぽか~んと見ていたので
最後の嵐5人の挨拶はまったく覚えていないんですけど(汗)
翔くんが、コンサートで元気をもらっている…と
そして、参加できた人も参加できなかった人の分も?(みたいなこと)
元気を与えたり、もらったり~みたいなことを言っていて
あ~、翔くんも知っていてくれるんだな~と嬉しかった
コンサートに参加できない人もいることを…

そして、大野くんは~
嵐のファンは優しい~って言っていました!
うんうん!
いつまでも、そう言ってもらえるようなファンでありたいと思いました

コンサートが終わって
エレベーターに乗ったとき
荷物が多かった私の手がふさがっていたので
外の女性がボタンを押してくれたのが
あたりまえのことですが、何だか嬉しい出来事でした

今回のこのコンサートの参加が無事に終わったことや
ひさしぶりに智友に会えたことに感謝して
私も嵐ファンの小さなポップコーンのひとつぶとして
ちょっとだけ弾けることができました!

みなさまもおつかれ様でした
また、日常に戻って頑張れます!

あ…ブルーレイを修理しないと!


嵐ファンって本当に素晴らしい!
みんな毎日がいい日でありますように

|

« ひとつぶのポップコーンが弾けるまで~その1 | トップページ | クリスマスイブの夜の祈り »

コンサート」カテゴリの記事

ワタクシゴト」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、みねこさん。やっとご挨拶に伺うことが出来ました。智友でございます(笑)

本当ならエレベーターのボタンを押すのは私の役のはずでしたのに、なんやかんやで入りも出もギリギリで申し訳ないことでした。ごめんなさいね。

2年振りのみねこさんは更に北陸の女将さん度が増して、あ、これ誉めてますからね、丸い花弁の淡い藤色の花みたいでした。

お会いできて、一緒に楽しむことが出来て、慌ただしい日帰りの旅でしたが幸せな一日でした。また、ゆっくりお話したいですね。

ありがとうございました。よいお年を~

投稿: 三浦M | 2012年12月30日 (日) 16時10分

みねこさん、こんにちは♪
良かった〜〜〜みねこさんもコンサート行けたんですね!
ずっと気になってたので嬉しいです
しかも下の席・・・未知の世界ですわ
わたしも昨日東京ドームに入ってきました♪
とっても楽しくって力出し切って(?)今日は省エネモードです。
「two」大野くん歌い上げていましたね〜〜〜ステキ
嵐ファンは優しい。
当たり前の気遣いを当たり前にやっていきたいですネ

投稿: ぽれhiro | 2012年12月17日 (月) 12時55分

またまた仕事中にも関わらずコメント☆
あら~!みねこさん、福岡同日でしたね(笑) 私はスタンドでしたが、どうやら同じ側♪ ほんと大野くんには来てもらえませんでしたね(笑) でも素敵でしたからO.K! 今回のコンサートは終わっても寂しさを感じない内容だった気がしてます。そしてすごく楽しかった!! 参加出来たことに今もって感謝の日々です!!

投稿: 温 | 2012年12月17日 (月) 03時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとつぶのポップコーンが弾けるまで~その1 | トップページ | クリスマスイブの夜の祈り »