« 「僕の見ている風景」アルバム発売日 | トップページ | Endless で「静かな夜に」 »

2010年8月 5日 (木)

「静かな夜に」…大野智の調べ

嵐のオリジナルアルバム「僕の見ている風景」

「静かな夜に」

大野くんのソロだけを聴きました…!
なんてもったいないと思うでしょう
アルバムを手にしたときに

最初に選んだディスクは…2
そして、最初に押した番号は…3

毎回、言い訳のごとくつぶやく私のセリフは~
まったく音楽には詳しくありませんので
本当に、感じたまま、聴いたままのことを書いています
そして、意外に前情報などはあんまり知らずに聴くほうで
その方が、聴こえたままを感じられるから
で、後で、ほ~そうなのか!と納得したり驚いたり、発見したり
そんな感じでいつも楽しんでいます
それから、みなさんにいただいたコメントのソロの感想の部分だけは
まだ、じっくり読んでないんですよ(謝)
一度読んでしまうと、それが頭に残ってしまうので~
そのため~でもないですが(笑)お返事が遅くなって申し訳ありません
これを書いてしまったら、やっと楽しみに読ませていただきますね
それで感覚が、全然違っていたら笑ってやって下さいね(笑)

最初に聴いたのは、自分で運転する車の中
小さな車の中に流れはじめた懐かしい声
懐かしい?
いえいえ、いつもテレビで聴いているでしょう
嵐の歌に流れるソロの声を聴いているでしょう

ところが、本当に懐かしく思えて
これが大野くんの声だっただろうかと思うほどでした
忘れていたわけではありません
しばらくぶりに聴いた大野くんの歌声が

あまりにも…みずみずしくて!
あまりにも…一途で

若々しいと言うのでしょうか
みずみずしい、ひとすじの歌声です
かと言って、雑さは微塵もなく
その、みずみずしさの中にも
落ち着いた、しっとりとした声に儚さも偲ばせて
丁寧に包み込むように歌い上げられています

メロディのせいなのか
それとも大野くん自身の選んだ結果なのか
以前、どれかのソロ曲を選ぶときに
大野くんは、あまり直接的な表現がない方がいいと
そんなようなことをリクエストしたと何かで読んだような~
そのためなのか
いつも大野くんのソロ曲は、直接的な恋愛の表現が少ない気がします
この曲は、特にそれが強いような感じがしますね
それゆえに、歌の内容がとっても難しいような
そして、大野くんはあまり感情的には歌わないように思っています

最初に聴いたときは、その声が懐かしく
単純に、難しい歌だな~と思いました
そして、メロディそのものがすごく好きです
大野くんの歌からは離れますが、イントロから、もうたまらなく好きです
不思議なことに、大野くんの声や歌い方が
まるで、それを邪魔していないんです
instrumenta で流れていて欲しいようなこのメロディに
それこそ楽器のような、大野くんの歌声が本当に心地いい
もう、ずっと繰り返し聴いていたいんです

そう思わせるこの「静かな夜に」
大野智という人、そのもののように
しっとりと、そして確かに秘められた想いを
決して表には出さずに、繰り広げられる世界がそこにある

大野くんは、この歌をいったい、どんな気持ちで歌ったんだろうか
ふと、そんなことが知りたくなりました
聞けるものであれば聞いてみたい
その本心を!
どんなイメージを持って歌ったのか、ただ、淡々と歌ったのか
以前から思っていましたが、大野くんの歌唱は
そのテクニックで歌っているのか
それとも、自然とそうなる天性のものなのか
耳の良い大野くんですから
元の歌を聴いて自然と同じように歌っているのか
今回、特に大野くんの歌唱のテクニックに磨きがかかっているように思いました
こんな歌を聴かされると
大野くんが、あーほんとにプロの歌手なんだと
あらためて気づかされるんです
どんなに、バラエティや雑誌でのんびりした可愛い姿を観ても
やっぱり大野くんはプロで大人の男性なんだな~って
きづかされてしまう
でもそれが、とっても自然なんですけど
そこが怖いところでもあるような気がします

ずっと、この歌を聴いていて
切なさの、ひとつ手前にいるように感じました
ギリギリのところで抑えられているようで
だから、自然に大野くんの声が楽器のように私には聴こえるのでしょうか

その大野智の奏でる調べで
「静かな夜に」…時を忘れてしまいそうです

夏の夜空に上がる花火ほどもある中から、見つけていただいて
ありがとうございました!
そして、最後まで読んでいただいて本当に感謝しています!

|

« 「僕の見ている風景」アルバム発売日 | トップページ | Endless で「静かな夜に」 »

大野智」カテゴリの記事

CD・DVD」カテゴリの記事

コメント

◆ミキミニ様
こんばんは~
ほんとにそうですね~ソロの歌を聴いているとテレビで見る
のんびりした人と同じ人とは思えないですよね(笑)
ありがとうの想いですね
私たちって、よく大野くんに気づきましたよね~(v^ー゜)
聞けるものなら聞いてみたいです!大野くんの歌に対する想いをね

投稿: みねこ→ミキミニ様へ | 2010年8月 8日 (日) 18時33分

◇ちゃいむ様
こんばんは~
大野くんのソロ曲、とっても素敵でしたね~
みんな、いろんなそれぞれの聴こえ方があっておもしろいですよね
私も、他の方が書かれてるのを読んでは、ほ~って、納得したりしてとっても楽しいです
そして、ちゃいむさんと同じよに、「大野智」の力に感服ですよ~
どうしましょうか~

投稿: みねこ→ちゃいむ様! | 2010年8月 8日 (日) 00時08分

◇なおこ様
こんばんは~いやいやまったく何も知らずに言ってまして~(汗)
大野くんって、もちろん歌も上手いんでしょうけど、そうですね、声もステキですね
そのせいか、あまりおおげさには歌わないような気もします
ほんとに、わしづかみですね(笑)
出来れば、テレビでも観てみたいです~

投稿: みねこ→なおこ様! | 2010年8月 7日 (土) 19時47分

◇さとしち様
こんにちは~お返事遅くなりました~
行列に並んだんですね!都会ですね~(゚m゚*)
私なんて、夜、遅くに駆け込みで行ったのでレジにはお客様は誰もいなくって(笑)
でも、お店の人が伝票をいっぱい持ってました!
ブックレットをスキャナーで~て~凄いですね
私にはさっぱり~何も出来なくて~(笑)お恥ずかしい~ほんとに自分が情けない
さて、大野くんって歌う時にいろんな表情を見せてくれますね
あれは、天性ですよね~(笑)たくさんの人の心をぶちぬいてますね!
いえいえ~いつでも、いろいろと教えてください

投稿: みねこ→さとしち様! | 2010年8月 7日 (土) 15時31分

◇さとろ様
こんにちは~お返事遅くなりました
確か、どれかのソロの曲を決めるときにそう言っていたような気がします
どれだったか、思い出そうとしても思いだせず(泣)
もし、思い出せたらお知らせしますね
それを聞いて、あー大野くんってそいう方が好きなのか~って思ったんですよ
もう~「わしづかみ」されまくりですよ!
大野くんね~意外に何も考えてない~とか言いそうですね(笑)
また、いつでもいらして下さいね

投稿: みねこ→さとろ様! | 2010年8月 7日 (土) 15時21分

◇さとみ様
こんにちは~お返事遅くなりました
いや~私なんてなんにもわかってないのに言いたい放題で申し訳ないです
大野くんが王子様なんでね…素敵な王子です!ちょっと黒いですけど(笑)
そうですね、大野くんってあんまりリアル感がない歌を歌うような気がします
今回のソロは特に、哀しいというより安心感で聴けますね
癒されます(*´Д`*)

投稿: みねこ→さとみ様! | 2010年8月 7日 (土) 15時14分

◇くり様
こんにちは~お返事遅くなりました
大野くんのソロ、いろんな感想が楽しいですね
きっと、いろんな聴き方があるんですね♪
なんだか、聴いていると心地よくて~いつまでも聴いていたんですよね
何んにも、邪魔しない声って凄いな~って思いました!
でもね~あんまり聴いていると大野くんを観たくなるんですよね~

投稿: みねこ→くり様! | 2010年8月 7日 (土) 15時08分

>大野くんの声が楽器のように私には聴こえる

そういう表現の仕方があったかと・・・・

私も「声」というより「音」に聴こえて仕方ありませんでした。

自分が聞いた後、何人かの感想を読みましたが、
表現は違えど、多かれ少なかれ同じような感覚におそわれているのだなと。

みねこさんや、他の方の表現を読み、共感する事によって
自分の感じた感覚と
それを表現した自分の言葉に
更に深みが加わるような気がします。

あの「音」から受けた感覚は
私だけの「錯覚」ではなかったのだと
感想を読むたびに確認しているような気がします。

そして、「大野智」の力に感服するばかりです・・・

投稿: ちゃいむ | 2010年8月 7日 (土) 13時19分

みねこさん、こんにちは〜(*^^*)

みねこさんの感想を読ませていただき何度も頷き、その表現力のすごさに大拍手です!と同時に私のボキャ貧にため息が…(涙)

歌詞というよりまるで詩、小説!?の世界ですよね。その言葉に智くんの美しい声が重なり素晴らしい曲になってますね♪智くんは歌が上手いのはもちろんですがその声がいいんですよね〜(*^^*)魅力的な声、艶のある声、透き通って心に染み込んでいく声、優しい包み込む声まさに「この歌声に心をつかまれた」です。いえ、鷲掴みされてますます智くんに堕ちていき離れません!!コンサートで生『静かな夜に』を聴くと確実に倒れてしまいます〜…(^-^)

投稿: なおこ | 2010年8月 6日 (金) 12時47分

みねこさん、皆さまおはようございます!

やっと、やっとGETできました!店頭予約だったので行列に並んで…(笑)
その日はiPodにおとし、ブックレットをスキャナーで取り込み、アートワークに曲ごとに設定したところで終了!昨日聴きました!まずは大野くんのソロを入れ、それからフルで聴けるように入れてあります!

大野くんのソロは…
やっぱりこの人は歌う時、等身大になるんだなぁ〜って思いました。本来の、素が出るっていうのでしょうか?
透明で、無垢で、そしてせつなくて…自分をしっかり持っている30歳の大人だと感じました。
たぶん曲や歌詞にあわせているだけで表現しようという意識はないけれど、聴き手にはひしひしと伝わってる、怪物くんや健太、成瀬領にひょういするようにその歌ごとに変わっているのではないでしょうか?
何かの雑誌(多分日経エンタ)にありましたが、大野智の声の特徴はのびやかな美しさにひそむせつなさとありましたが、その特徴が最大にいかされていると思います。天性のタラシ(笑)大野智にまたぶち抜かれました(笑)
勝手な意見を長々と大変失礼しましたm(__)m

投稿: さとしち | 2010年8月 6日 (金) 08時48分

みねこさま、おはようございます^^

そっか。自分で「直接的な表現がないほうがいい」とリクエストされてるんですね。御意。いつも叙情的でわかりやすい表現ではない歌詞が、おそらく彼がリクエストされているであろうメロディーと相まって心の奥をそれこそ「わしづかみ」にされるんですけど、今回は包容力というのか、どんどん深みの出ていく声と表現力に完全にノックアウトだな・・・と、同じくこの一曲のみをヘビロテしながらフラゲ以来毎日過ごしています(汗)
私もね、どんな気持ちを込めて、何を考えながら歌っていたんだろう・・・って、とても思いました。

投稿: さとろ | 2010年8月 6日 (金) 07時43分

続けてすみませんm(_ _)m
王子様って怪物太郎ちゃんではないですお間違えなく(^∀^)ノ

投稿: さとみ | 2010年8月 6日 (金) 01時35分

こんばんは(*^o^*)
みねこさん、お仕事コメ返お疲れ様です
新米ファンの私は、こちらのコメント欄でもいろいろな事教えていただけてとっても嬉しいです
みねこさんの感想も、たくさんの言葉で豊かに表現されていて、いろいろな事感じました(;_;)
私の場合、いつも大野くんを想像すると、頭の中で大野くんが王子様に脳内変換されてしまうんです…(o^∀^o)
それでその背景にはたくさんの白いバラ…(^_^;)
“静かな夜に”の感想も“王子様の歌声”という感激ばかりになってしまいます
こんな私ってホントしょうがないですよね…(^_^;)
哀しい歌詞だと思うんですが、そういう哀しさも包み込んでしまうような大きさ、優しさがあって、王子様の歌声に安心して泣けそうです(;_;)
…といいつつ、さっきまで“嵐ちゃん”見てケラケラ笑ってたのですが…
アルバム全体に大人っぽい感じでしょうか(o^∀^o)

投稿: さとみ | 2010年8月 6日 (金) 00時58分

みねこさん、こんばんはo(*^▽^*)o
みねこさんの感想読みました。
うんうんと納得するところが多くて、鋭い!!!と感動
しました。
楽器のような、大野くんの歌声が本当に心地いい。。確かに!!w(゚o゚)w
そう、本当に心地いいのです。。
本当に、すばらしいです。
本当に、ラブストーリーの主題歌に流れてそうなくらいしっとりしてて。。。いろんなドラマ
想像できそうです。(゚▽゚*)
あまりにも…みずみずしくて!
あまりにも…一途で
この表現最高です。!!(゚ロ゚屮)屮
みねこさんの表現力もすごいです。
いつまでもいつまでも。。。智くんの透き通った声をずーっと聞いていたい感じです。。

投稿: くり | 2010年8月 5日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「僕の見ている風景」アルバム発売日 | トップページ | Endless で「静かな夜に」 »