« ドアのない部屋から | トップページ | 「美術手帖 2010年 07月号」 »

2010年6月21日 (月)

知りたい人は

今日は月曜日!

いつも月曜日に、いやだいやだ~と言ってばかりの自分を反省!
たまには元気にいきたいものです
相変わらずの天気はしとしと雨です

そう言えば…
17日発売の「美術手帖 2010年 07月号」
奈良美智さんの特集ですから
どうしたものかと
ずっと迷っていましたが…

ポチッと押してしまいました~!
本来ならば、本屋さんで確認してから
買うかどうかを決めたかったんですが
どうも、私の生活圏内にある本屋さんは
あまり、いろいろ置いていないということがわかりましたので
「美術手帖」も名前だけは知っていましたが
実際に見た記憶があまりなく
探せる自信がありませんので~

それでも、大野くんがメインではないしね~と悩みましたが
大野くんが奈良さんと対談して以来
私も、奈良さんを知る機会が増えました
本当はまだ何も知ってはいないんですけど
その雰囲気はとても好きなんですよ
そして、かの大野くんも
どうやらそうらしい…と勝手に思っていますけど
もちろん、大野くんはそれだけではなく
アートに関してだったり、尊敬する人なんでしょうね

と、そんなことを思っていたら
奈良さんをもっと知ってみたくなって
指が、押してしまいましたよ~
そんな私に、アートがわかるのか!?
届いてからのお楽しみです
では、また~

たくさん、たくさんあるなかで来ていただいてありがとうございます
そして、最後まで読んでいただいて本当に感謝しています!

|

« ドアのない部屋から | トップページ | 「美術手帖 2010年 07月号」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

◆ミキミニ様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪
お返事が遅くんってスミマセン~
あ~ミキミニさん、私も絵は全然だめです~翔くんより(笑)
だから、私も感覚だけですよ~見た感じだけ
でも、なんだか惹きつけられる不思議な作品と人
そうですね~大野くん
もう、仕事になっているのかもしれませんね、あの個展から
ミキミニさん、いつかまた個展があったら行けるといいですね!そして、コンサートも♪
頑張りましょ、頑張りましょ!いろんなことに~
頑張るんだ~って、突っ込んじゃいますよ!!

投稿: みねこ→ミキミニ様へ | 2010年6月24日 (木) 05時22分

◆コンサートっこい様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪
嵐のセレクトコーナーがあるんですか!
私、最近はなかなか行かないんですよね~そこまで(笑)
耳のプレゼント~きれいに詰めてありましたよね(笑)可愛い~食べれそう!

投稿: みねこ→コンサートっこい様へ | 2010年6月24日 (木) 05時15分

◇みう様
おはようございます~コメントありがとうございます♪お返事が遅くなってスミマセン
みうさんも、美術手帖をぽちっと購入ですか!
そうですね~私も、大野くんが好きになる奈良さんを知りたいのと
奈良さん自身に興味がわいてきて
〈森子〉ちゃん~なんとも言えない表情でいいですよね
私のお気に入りは…何でしょう~また、じっくり見てみますね
また、遊びに来て下さいね

投稿: みねこ→みう様! | 2010年6月24日 (木) 05時10分

◆カオリン様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪
お返事が遅くなってスミマセン~
私も、美術手帖、買ってしまいましたよ~迷いましたけど、そう買わずにはいられず
私も、2人の間の空気って穏やかなんだろうな~と思いますよ
遠くから見てみたいですね(笑)
そうそう~美術手帖ってコンパクトで持ちやすいですね
ただ、他のところは…さすがアートです(笑)びっくりしましたよ~
またどうぞ~

投稿: みねこ→カオリン様へ | 2010年6月24日 (木) 05時06分

◆きばら様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪美術手帖~買っちゃいましたよきばらさんも、もうお手元に届いたころでしょうか
本もいいけど、やはり歌い踊る大野くんも楽しみですよね♪

投稿: みねこ→きばら様へ | 2010年6月24日 (木) 04時54分

◆まぁさ☆様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪
お返事が遅くなってスミマセン~
美術手帖、ポチっと購入ですか!一緒ですね~
そうですね!私も同じです
初めてなのに、大野くんと同じ雰囲気を醸し出す人でしたね
でも、まさかこんなに仲良くなるとは想像していませんでした
やはり、物を作る人というところで惹かれるとこもあったのでしょうか
きっと、セラミックにも挑戦するんでしょうね、大野くん♪

投稿: みねこ→まぁさ☆様へ | 2010年6月24日 (木) 04時51分

◆みぃママ様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪
お返事が遅くなってスミマセン~
私のところも~梅雨にはいったわりにはまだまだ降ってはいないんですよ
美術手帖~買われたんですね!(いいお母さんですね~(笑))
本当ですか!奈良さんの個展観たかったですよ~私も
そうですよね~まさか、こんなふうに一緒に見る日がくるなんて思いませんでしたよね
私も、また、じっくり読みたいです!

投稿: みねこ→みぃママ様へ | 2010年6月24日 (木) 04時46分

◆myuu mama様
おはようございます~拍手、メッセージをありがとうございます♪
お返事が遅くなってスミマセン!
「美術手帖」本屋さんで予約されたとのことですが、もうお手元に届いた頃かな
私のところも、なかなかないんですよ~
なんと!本屋さんにお知り合いが~ひえ~ですね(笑)
きっと、私は近づけないかもですよ~それか開き直るかな(笑)

投稿: みねこ→myuu mama様へ | 2010年6月24日 (木) 04時38分

◇じゅんこ様
おはようございます~初めまして、コメントありがとうございます♪
楽しく見ていただいて、こちらこそ嬉しいです
情報にはまったく疎くて、お役には立たないかと思いますが(笑)
こんなところですが、よろしかったらまたいつでもお気軽に遊びに来て下さいね

投稿: みねこ→じゅんこ様へ | 2010年6月22日 (火) 06時25分

◇suzuharumama様
おはようございます~コメントありがとうございます♪
フリスタも購入ですね!良かったですね~
作品を作ってる大野くんて素敵ですよね!それに、ほんとに楽しそう
あれって、長い月日をかけて出来たものですよね~すごいですね
美術手帖でも、奈良さんと一緒に見てるところ真剣なまなざしでしたね~
suzuharumamaさん、よくわかりますよ~(◎´∀`)ノ

投稿: みねこ→suzuharumama様へ | 2010年6月22日 (火) 06時22分

◇さとろ様
おはようございます~コメントありがとうございます♪
月曜日、お疲れ様です~(◎´∀`)ノ
美術手帖~なかなか読むところが満載で~大野くん、良かったですね~出会えて
おたふく2号…
さとろさん、会社で読んでて吹きだしちゃいましたよ~
似てるんですね!
いそうですよね~おたふくちゃんが!可愛い~可愛いですよ~

投稿: みねこ→さとろ様へ | 2010年6月22日 (火) 06時15分

みねこさんこんばんは☆
私も美術手帖をぽちっと購入しました。
大ちゃんが尊敬している奈良さんのことを、少しだけですけど知ることができて嬉しかったです(^-^)
大ちゃんも奈良さんも、とっても楽しそうな嬉しそうなお顔をしていました♪
私もアートについてはよく分からないんですけど、あったかーい感じのする〈森子〉ちゃんが一番可愛いなって思いました。
よろしければお手元に美術手帖が届いた際には、みねこさんのお気に入りの作品も教えてほしいです(*^o^*)

投稿: みう | 2010年6月21日 (月) 22時33分

はじめまして。毎日 楽しく拝見させて頂いてます。みねこさんが 感じていること、思っていること 本当に私の気持ちを代弁して下さっているのでは… と思ってしまう程で うれしくて仕方ないです。 これからも 智くんの楽しいブログ よろしくお願いします

投稿: じゅんこ | 2010年6月21日 (月) 17時55分

みねこさん、こんにちは!私も芸術の事は全然解らないけど美術手帖購入しました今って言われるかもしれませんが最近Freestyleを購入しました作品もすばらしいけど智くんの言葉にすごく感動してさらに智くんにホレてしまいましたわかってはいたけど努力の人なんですよね~作品を造ってる時はとても楽しそう奈良さんとのクルーズもとてもいいお顔されてましたよ~文章力がなくて上手く伝わってるのかどうか長々と失礼しました

投稿: suzuharumama | 2010年6月21日 (月) 16時08分

みねこさま、おはようございます^^
月曜日、しんどいですねぇ(ため息)子供たちを追い立てる側も辛いです^^ゞ

美術手帖ね、よかったですよ^^
ツイッターといい、この対談といい、ラジオで奈良さんのことを話される様子といい・・・
なんていうかね、この人が心血を注いできたことを理解し合える大人に出会えたという幸せ感を感じられて、嬉しいです。

ところで(汗)
よければ大野さん一お気に入りの作品をご覧ください(2号、のほうです)

うちの娘に似てるんです・・・・・・(複雑)

投稿: さとろ | 2010年6月21日 (月) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドアのない部屋から | トップページ | 「美術手帖 2010年 07月号」 »