« 杜の都のその後 | トップページ | 苦手なことです「ひみつの嵐ちゃん」 »

2010年2月19日 (金)

そのスイッチはどこに

今日は久しぶりに早く帰りまして~

なんと、「VS嵐」の時間に間に合っていたのです!
録画したのを観る習慣があるので
ちょっと新鮮な感じですね~
そして、「VS嵐」もお久しぶりな感じが
今回も、はしょって書いてます(汗)

今回は、赤を基調とした衣装ですね
大野くんの赤いベスト?ダウン?が釣りっぽい
で、翔くんのチェックは女の子みたいで好きですね~

お約束の、嵐が負けた時の罰ゲーム
MDA(MOST DAME ARASHI)の略を大野くんが説明します(笑)
M→Music …うん?前回もそうだった!
D→Dream …あら、いい感じ♪
A→Upper …またもや頭文字が~Aじゃない~(笑)
毎度毎度、お疲れ様ですね~大野くん
くっそ~な大野くん

今回、対戦相手の方々がみんな身長が高いんですね~
藤木さんが、ドラマで共演した時に嵐の弱点を観察していたと…
で、大野くんの弱点は~
漢字に弱い!
あら!ばれてるよ~大野くん
大野くんが間違えた漢字は…じんしつ!
すぐにわかりましたよ!
ね、人質♪
同じくすぐに当てた、榮倉奈々さんに同じ匂いがする~って二宮くん
ふたりで手を振り合う大野くんと奈々ちゃん可愛い~
そしてプラスワンゲストさんは有吉弘行さん

<ピンボールランナー>
相葉ちゃんが、行けアイボリー言われとりましたけど(笑)
どっちがピンクおっしゃるんですか?ってなんて丁寧なお言葉で~
ピンク担当の大野くん~ピンク、く 9~

大野くん、ふたつ目のピンクを慌てて、「ピンクっ!」て言うんですけど
早い~落ちてくるのが早い!すぐに、3って言ったんですけどね~
「ピンクって3に来ないと思ってたの」~って…
「そしたら、3来やがってあのピンクが!」って~
あら、大野くんったら
今日は、くっそ~といい、何だか勇ましいお言葉で~ステキ!(笑)

<フォーリングパイプ>
パイプキャッチが大野くん
ドラマで共演した、片瀬那奈さんとの対決!歌のお姉さん~♪
実は、この時、ちょうど他のところにいて
歌のおにいさんの音楽が流れてきたから
え!?ってびっくりしました
他局なのにね~(笑)
思わぬところで、健太くんを観れて感激です!やっぱり可愛いっ!あの姿
歌のおにいさん、おねえさんの対決の自信は~
思わず、吐息、鼻息?であらわす大野くん

二宮くんに「スイッチ入れた方がいいんじゃないの?」と言われ
すぐさま、スイッチON!
あら~そのスイッチどこにあるんでしょうか~!
いいですねONとOFがあって

そのスイッチが入った大野くんの渋いこと~
かっこいい~キリッと変身してます
片瀬さんに負けない目ヂカラになってます!
でも、いつもこうだと大野くんも疲れるかも
スイッチが入ると凄いんですね~
ずばり、②④を言い当てちゃうんですからね
見事にダブルキャッチでした

で、こちらも共演者対決
松潤と榮倉奈々ちゃん、可愛いですね~
①④を落とす約束した松潤、どういう選択をするのかと思ったら…
驚きました!
松潤の機転の良さに
素晴らしい~
約束を果たして、なおかつ負けない方法を考えましたね~
いや~びっくりしました
さすが、松潤です

でも、好感度を選んだ松潤はその後…
使い物にならない~?(笑)って言われてましたね
その時、映った松潤が可愛かったなぁ~

いや~今回も無事に勝ちまして
なかなか、MDAを観られません(笑)

星の数ほどあるなかで、来ていただいてありがとうございます
そして、最後まで読んでいただいて本当に感謝しています!

|

« 杜の都のその後 | トップページ | 苦手なことです「ひみつの嵐ちゃん」 »

VS嵐」カテゴリの記事

コメント

◇Robson様
こんばんは~コメントありがとうございます!お返事が遅くなってスミマセン
そう~あのスイッチが入ったとたんのあのキリツとした顔!
よく、あんなに変われるもんですよね~感心します
PVに釣りをするシーンあるんですか!
わぁ~それは楽しみですね本領発揮ですね~大野くん
これは、4月からのドラマも楽しみですよ~
またいつでもどうヽ(´▽`)/

投稿: みねこ→Robson様! | 2010年2月21日 (日) 23時29分

こんにちは~。
ははは、スイッチ入った大野くんの顔は最高でしたね!
笑った顔とは180度違ってキリリとしてました。

釣りっぽい衣装と言えば・・・
先日の『朝ズバッ!』で『Troublemaker』のPVがチラッと流れてましたね。

嵐ちゃん達が船に乗ってみんなで釣りするシーン、大野くんうれしそう♪
翔ちゃんと二ノはストライプさんになってるし・・・(笑)

投稿: Robson | 2010年2月19日 (金) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杜の都のその後 | トップページ | 苦手なことです「ひみつの嵐ちゃん」 »