« 松潤にキュン「スマイル」 | トップページ | 企みか、お疲れか »

2009年5月10日 (日)

大野智という人(ひとりからグループへ)

4月に発売された雑誌ポポロを何の迷いもなく購入した私ですが
その時のことです、よろしかったらどうぞ~

理由は…

「ポポロ」6月号、嵐スペシャル。ソロインタビュー VOL1 大野智

嵐、結成10周年にあたってのソロインタビューです
内容的には、一度は聞いた事がある話ばかりなのですが
また、あらためて読むと、なるほど~と思う事がありますね
このインタビューでは、Jrとの違いについて少しふれてありますが
私が大野くんを知ったのが最近ですから、Jrの時の大野くんについては
雑誌や本人から語られる言葉で、間接的に知ることになります
ここからは、ちょっと自分のことはいったん棚の上に置いてます…

「Jr時代と違い、もうひとりじゃないんだ」

デビュー直後にあるテレビの仕事に大遅刻したそうです
この話はことあるごとに、大野くんは話しているような気がしますね
理由としては…寝坊したんでしょうねぇ

嵐になる前に、絵の世界に進もうと心に決めていたために
仕事に対して少し冷めていた…
だから今さら、デビューと言われてもどうしていいかわからなかった
そんな気持ちでいたからだと思うと、この雑誌の中で振り返ってます

要するに、まだその時大野くんは18才ですから
仕事としての意識が足りなかったのかもしれませんね
それまでJrとして歌も踊りも極めた…と思い
そして京都の舞台を頑張り抜いた経験を持つ大野くんでも
まだまだ、18才ですから無理もありません
これはいくつになっても、そんなにすぐに理解できるものでもないような気もします
仮に教えられたからといって、すぐに身につくものでもなく

その時に失敗したのはとてもキツイ経験ですが…
早い時期にこの責任感のようなものを理解できて本当に良かったのかもしれません
この経験があるからこそ、今の大野智が存在しているように思えます

この遅刻の話の時に、いろんな人に迷惑をかけたことで
それからは遅刻をしないようになったと、よく言っていましたが
それはそうですね~、きっと自分だけ遅れたことで
他の人の態度や視線にいたたまれなくなったのでしょう
その気持ち、痛いほどよくわかります!
この話は今までによく聞いた事がありましたが…
今回のインタビューでなるほど~と思ったことがあります

そのとき、あぁそうか。もうJrのときと違って俺の代わりはいないんだなぁ…

と思い知らされたそうです

Jr時代というのは、ひとりなんですね
数々のユニットのようなものがあると聞いたことはありますが
まだグループではないのですから、個人としての立場だったんですね
その他大勢の中のひとりであれば、自分ひとりいなくてもいいかも…
そう思っていても不思議ではないですよね
それが嵐というグループでデビューする事で、もう単体ではなくなる
ひとりの失態はたくさんの人に迷惑をかけ、そしてそれはグループの責任でもある
そして、今までのようにその代わりはもういないことに気づいたんですね
18才にしては、厳しい現実を経験しましたが
しかし、これは普通に社会に出ていても同じことは起こるわけですから
その現実が大きいか小さいかの違いはあったとしても…

これからはひとりじゃなく、俺には同じグループのメンバーがいるんだなぁ

これは、厳しい意味でもあるし、もしかしたら良い意味でもあったんでしょうか
もし、個人を孤独な意味で思っていたことがあったとしたら…
それは勝手な想像ですけど

ひとりから、グループへ
きっと良い事も悪い事も含め、ひとりからグループへと変わっていったのでしょうか
ひとりとグループの違いについては、この後に大野くん自身が10年の中で
数々の想いを、きっと知るのでしょう

そして、その事で大野くんには更なる試練も…

|

« 松潤にキュン「スマイル」 | トップページ | 企みか、お疲れか »

大野智」カテゴリの記事

コメント

◇たそがれ様
こんばんは~ありがとうございます!
あの雑誌は、なかなか立ち読みもできませんもんね
そう言えば!大野くん表紙のも出るんですよね
待ち遠しい~!絶対に買いますよ
たそがれさんのお話で、今回、俄然、見たくなって~
帰りに本屋さんに行こうと思ったんですけど~
遅くなって間に合いませんでしたよ~(涙)
明日こそ!仕事ほっぽり出して行ってきます

投稿: みねこ→たそがれ様! | 2009年5月11日 (月) 22時42分

み、みねこ様。気を確かに!
ウイン**ップ、ポ*ト、デ**ットと三冊が7日に並びますが、ウは連載があるので(アラシ年表みたいなの)毎月中身見ないで買わされてます。写真は他の二誌の方が良い事が多いかな~
だから連載集めてない方は三冊見比べて下さいね、恥ずかしいけどね。
ウは4月から嵐一人づつの表紙が始まり、最初が潤君、今月が翔くん。巻頭グラビアもセットだし、すごくいいですよ
てことは当然大野君表紙の月が必ず来るわけですよ。
いや~ん、早く見たい見たい!
潤君の号がグラビア写真がとても良くて、中古で有れば見てもらいたいな~。
お知らせまで、お邪魔しました~、さいなら~

投稿: たそがれ | 2009年5月11日 (月) 00時48分

◇たそがれ様
こんばんは!
たそがれさん!そのお買い上げのアイドル雑誌はそんなに良いのでしょうか!
たそがれさんを走らせるほど…なんか目に浮かぶようです(笑)
かなり、私…気になりますが
きっと明日は私が、本屋さんから逃げるように出てくると思います
大野くんは、基本、同じ事を何度も言うようですね
たぶん話す事が、限られるためにそうなるんでしょうけど(笑)
いつも、よく辻褄が合うな~と感心してるんです(笑)
うーん、それにしても気になる…ウイン**ップ

投稿: みねこ→たそがれ様! | 2009年5月11日 (月) 00時19分

こんばんは、みねこ様。
只今私は本屋から逃げるように帰ってきました(汗)
手にはウイン**ップ、ローカルなんで結構知人に遭遇することが多く、パッと取ってサッと買って、ソソクサと駐車場を出ました。
立ち読みは中々できなくて、毎度買ってしまいます(汗)
でもPとDは見捨てました(泣)

大野君のインタビュー記事はおっしゃる様に、取り立てて新しい話はないのですが、必ずキラキラとした言い回しの行があるので楽しみです。
表現は平板でも、内容が鉄板だから、難しく語られる有りがちな人生哲学より深く満たされますね。
自分の失敗を他人のせいにしないで、素直に受け止める。
なかなか難しいことですよね。

色々あったんでしょうね、子供のうちからショービジネスの世界にダイブして、失敗さえ糧としながら、こんな高みまで来た貴方。
結局は、大好きよおーちゃん

投稿: たそがれ | 2009年5月10日 (日) 22時30分

◇愛様
こんにちは~コメントありがとうございます!
愛さ~ん!ありがとう
なんと、「とくばん」忘れてました~(涙)おかげで、今、録画してま~す
国立競技場ですか!嵐ファンには聖地となってますね~
いいですよね~いいなぁ~

失敗に学んだ大野くんはエライです
私なんか失敗だらけなのに、何ひとつ進歩してませんしー(笑)
いつまでたってもダメな大人です!情けないですね~
だから大野くんの事を尊敬しますね

投稿: みねこ→愛様! | 2009年5月10日 (日) 19時54分

みねこさん、こんにちは!昨日学校の行事で千駄ヶ谷に行って、その帰りに嵐ファンの子と2人で国立競技場見てきちゃいました(^^;)さすがにスタジアム内には入れなかったのですが、広さや大きさを実感し、ここを2日間満員にしちゃう嵐さんは本当に素晴らしいな~と改めて思いました(≧∇≦)
ひとりからグループへ……これは大きな転換ですよね。私も中,高のときによく部活で思いしらされました。。みねこさんのおっしゃる通り、その失敗から得た経験があるからこそ今の大野くんがいるんですよね!人間は失敗から学ぶものですものね…年下が失礼しました(汗)
もうご存知かもしれませんが、今日の19時からのとくばんに嵐さん出るみたいですよ~♪

投稿: 愛 | 2009年5月10日 (日) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松潤にキュン「スマイル」 | トップページ | 企みか、お疲れか »