« 松本潤という人 その3 | トップページ | 可愛い!「宿題くん」 »

2009年2月 9日 (月)

私のややこしい想い

ちょっと、つまらない話で恐縮ですが(笑)

日曜日にですね、母が贈り物を買いに行きたいと言っていたので
一緒に買い物に行ったのですが…

その時に母が言うには…
昨日、小倉さんが出演された「誰だって波瀾爆笑」を観てたらしく
(題名が違っていたらスミマセン)

で、母が言うわけです…

やっぱり大野くんは、エライね~みんなに話をさせてね~
って言うんですよ!

そういや、番組では大野くんがまったく話さず(笑)
いつものごとく最後に振られてましたけどね~面白かった~
結局、最後に小倉さんにおねだりしてました!

で、私は、そんな訳ないじゃぁ~ないの!
そんな事まで考えていると思う?大野くんが~あんっ(怒)?!ってな感じですよ
(本当の事は知りませんので、ほんとにそうならゴメンナサイです)

不思議な事に私は、母が大野くんを褒めると無性に逆らいたくなるんです!
普通であれば、自分の大好きな人が褒められたら
もう嬉しくてたまらないようなもんですが

どうしてだか、ムッときてしまうんですね~(笑)
他の人が褒めてくれたら、違うよね~と思いつつも凄く嬉しいのに…
それは、たぶん私が大野くんの事をいつもキビシ過ぎる目で見ているからでしょうね
この私の複雑な想い…いや、ややこしい想い

まぁ、それともいわゆる遅くきた初めての反抗期なのか
何回目かの反抗期なのか…(笑)
ほんとにいい年して恥ずかしい事です~まったく我ながら情けない

昨日はそんな訳で、母にちょっと反抗的だったために猛反省いたしまして(涙)
今度のお休みには、やさしくしてあげようと心に誓いましたんですよ
って、まるで中学生の日記のようになりましたね(笑)

|

« 松本潤という人 その3 | トップページ | 可愛い!「宿題くん」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

◇たそがれ様
こんばんは、いつもどうも~
ほんとに、不思議なんですけどね。ついつい逆らいたくなるから、困ったもんですが
こと大野くんの事となると、そうなんですね~興ざめするんですよ

あ、私がうんと年上かと思いますよ(笑)

なんか若い時の反抗期と違うのは、お互いにこの先がそんなに
長くない事…ですね
ですから、そんなに反抗ばかりもしていられないところでしょうか
それがちょっと悲しくもある、母子の関係ですね

投稿: みねこ→たそがれ様! | 2009年2月11日 (水) 01時10分

良く解りますよ、みねこ様。
家族、特に親に触れられると、何故か興ざめするんですよ。
やはり家族の中に居ても、個の自分なわけで、今その個を際立たせているのは大野君&嵐なわけで、それに触れられる=個に手を突っ込まれる感じ。私はそうでしたね。
でも今色々あって、母と買い物やお茶に行ったことが嘘のようです。私の方がみねこさんより年上なのでね、かなりね。
反抗期、いいじゃないですか。反抗できるの親だけですもん。母子の証ですよ。
真面目過ぎましたね、お邪魔しました。

投稿: たそがれ | 2009年2月10日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本潤という人 その3 | トップページ | 可愛い!「宿題くん」 »