« 素の自分をさらけせ出せ「彩・美・風」 | トップページ | 日曜の午後がBeautiful days! »

2008年11月 9日 (日)

「僕が僕のすべて」「忘れられない」

本当に久しぶりに家でCDをじっくり聴いています
ヘッドフォンを付けて真夜中に…
普段はもっぱら車の中で嵐の曲を聴き、後は家の掃除をする時に
暗めのクラッシックを大音量でかけて我を忘れて掃除に熱中するのですが。

Mステで「Beautiful days」をしっかりと聴いて、とてもいい曲だと認識してから
これは全部聴いてみないといけないと思い、やっとのことでCD通常版をかけました
本当に嵐ファンとしては情けない状態ですが…
何事にもエンジンがかかるのが遅い性分で。

毎度の事ながら専門的な事は何ひとつわかりませんが…

「僕が僕のすべて」と「忘れられない」を聴いていて
何だか哀しくなって涙が出そうになりました
歌そのものもそうですが、今まで以上に嵐の歌唱が成長しているような気がして
嬉しいのか寂しいのか、何ともこの複雑な感じです。

「僕が僕のすべて」…実際のこの歌は前を向いて歩いて行くという歌ですが

少し違う未来を選んだとしたら…

そう思わない人はいないのではないか
それを思う時には、少なからず悲しみや後悔がついてくる事を知っているのは
この年のせいかもしれませんね
嵐の多くのファンの方よりも確実にずっと人生を過ごしてきた私ですから
なおのこと身にしみて感じるのです
そんな歌を今まさに輝きの真っただ中にいる嵐が歌っている事に
何とも言えない哀しさを感じずにはいられないのです

人は誰も出会いと別れに それぞれの思い出重ね
新しい明日を ずっと生きてゆく

人は生きていかなければいけないのですから
悲しさを越えて
ありのままで歩いて行こう…と思わずにはいられません。

「忘れられない」…もうひとつの曲

冬になるとこんな哀愁を感じさせる歌が聴きたくなりますね
この曲が哀しくさせるのは、歌詞がその淋しさを表しているからなのか
それに拍車をかけるような大野智の歌唱力が素晴らしすぎるせいなのか
ソロの部分の、あきれるほど君を~の「ほ」にもうクラクラになって
眩暈がしそうです。

あきれるほど君を…忘れられない

その伸びやかな声の君をあきれるほど忘れられないでしょう、きっと。

|

« 素の自分をさらけせ出せ「彩・美・風」 | トップページ | 日曜の午後がBeautiful days! »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
nicchiさん、何だかほっこりしましたよ~

バトンありがとうございます!!
早速、やってみま~す

今日はすごく冷えるんですよ
宿題くんまで起きていられそうにないくらいです

投稿: みねこ→nicchi様! | 2008年11月10日 (月) 21時49分

みねこさん、すみません!

修正するはずが
間違って、二回送信してしまいました。(汗)
しつこい私をどうかお許し下さい <(_ _)>

投稿: nicchi | 2008年11月 9日 (日) 21時38分

みねこさん、こんばんは!

truthはインパクトがありましたが、
今回の曲たちは、聴けば聴くほど心に染み入る素敵な作品ですよね。

「僕が僕のすべて」は大人の人の方が共感できる部分が多いし、励まされるのかもしれませんね。

「忘れられない」 私もツボが同じです!!
「とまどいながら」のソロの部分にも
同じようなところがありますよね?

あの声のちょっと裏返るところがたまらなくて・・・
私も毎回腑抜けにされています。

ところで、私、自分バトンというものをいただきまして、
次の方にみねこさんを紹介させていただきました。
もし、興味がおありでしたら、受け取ってもらえますか?

私も、はじめてでとまどいましたが、
書いてみたら結構おもしろかったので。

そうでなければ、スルーしてもらって大丈夫です。
どちらでもいいので、気楽に考えてもらえたら、と思っています。

この件に関係なく、また遊びに来ますね!

投稿: nicchi | 2008年11月 9日 (日) 21時35分

みねこさん、こんばんは!

truthはインパクトがありましたが、
今回の曲たちは、聴けば聴くほど心に染み入る素敵な作品ですよね。

「僕が僕のすべて」は大人の人の方が共感できる部分が多いし、励まされるのかもしれませんね。

「忘れられない」 私もツボが同じです!!
あの声のちょっと裏返るところに
私も毎回腑抜けにされています。

ところで、私、自分バトンというものをいただきまして、
次の方にみねこさんを紹介させていただきました。
もし、興味がおありでしたら、受け取ってもらえますか?

私も、はじめてでとまどいましたが、
書いてみたら結構おもしろかったので。

そうでなければ、スルーしてもらって大丈夫です。
どちらでもいいので、気楽に考えてもらえたら、と思っています。

この件に関係なく、また遊びに来ますね!


投稿: nicchi | 2008年11月 9日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕が僕のすべて」「忘れられない」:

« 素の自分をさらけせ出せ「彩・美・風」 | トップページ | 日曜の午後がBeautiful days! »