« 大野くん、その顔は | トップページ | 大野くん »

2008年10月27日 (月)

大野智という人(努力と忍耐について)

最近、大野くんの不満ばかり書いているからという訳ではないのですが…

私が大野くんにハマった理由はいろいろあるのですが
そのひとつに、大野くんが努力と忍耐の人である(たぶん)という事があげられます。

元々、私は苦労人に弱いのですが
苦労してのし上がったとかではなく、いろんな経験をしているからこその
人間として深みがある人に心を揺さぶられるんです
苦労した人がみんなそうとは限らないですもんね

嵐を知って間もなく、大野くんがまだ十代の頃から親元を離れて京都にいたという事
まだまだ大人ではないのに家を離れる事は大変な事ではなかったかと。
そして、発売された嵐の本「アラシゴト」で初めて大野くんの言葉で書いてある
その頃の大野くんの心中を知りました。

舞台中に吊るされながら、「東京に帰りたい…」と泣いていたと
でもその後に、仲間と過ごすうちに立ち直れたと言っています。
ここだけ読むと、ただ可哀想な感じですが
それも本人が希望して行ったようですから、これはもう運命としか言えないですね
何故、京都行きを決めたのかは「アラシゴト」を読む限りでは
大野くんの踊りたいという気持ちが大きかったのだと想像します。
(このあたりの事に関しては、まだまだ勉強不足ゆえ本当のところは
理解できていないかと思います。これからもっと機会を得て大野くんの
人となりを知る事ができたらいいなと思います)

京都に行った最初の頃は、いろいろ大変な事もあったようですね
ただ大野くんはその時の自分の選択は間違ってなかったと言っています
何故なら京都での経験が、自分の中ですごく大きなものになっているからと…
ここで私が思ったのは、まだ大人になっていない一人の人間の選択が
のちに、その人生に大きな力をもたらすんだなと。
その力は良くもなれば、悪くもなるものでもあったはずですが
大野くんはそれを見事に自分のものにしたと思います。

その時の経験と頑張りがあの大野くんの人となりの基盤を作ったのか
それとも、あの大野くんの何とも言えないゆるやかさがあったから頑張れたのか

いずれにしても大野くんはそんなひとつの時代を経験したものだけが知りえる
努力と忍耐ををそこで学んだんでしょうね
これから先に何があってもその時の事を思い出して、きっとまた頑張れる!
そんな人間に成長したのでしょう

ほんとに強い人です

そんなあなたを尊敬しています

|

« 大野くん、その顔は | トップページ | 大野くん »

大野智」カテゴリの記事

コメント

◇ひーほー様
こんばんは~わぁ~ひーほーさん嬉しいです
こんなところまで、ありがとうございます!京都時代の大野くん…私も会いたかったな~
私も、放送されないので「まごまご嵐」も見た事ないんですよ
ジュニア時代の大野くんって、何と言うか
妙な落ち着きのようなものがあって、青春してるって感じですね
今はリアルに大人になった感じです
本当に昔から、大野くんを応援している方を尊敬します

投稿: みねこ→ひーほー様! | 2009年7月13日 (月) 23時33分

みねこさん、こんばんは。私、京都時代の”大野智”に逢いに行ったのに、まだ”まごまご嵐”の映像を観た事が無いんです・・・。またまたどうしても観たくなって、さっきまで必死で映像を探していました。結局見つけられなかったのですが、ジュニア時代の大野くんの映像に出会いました。王子様の様な大野くんですが、画面を食い入るように観ていないと探すのも大変・・・。その後すぐに1999年のドームで横山くんに紹介され”arashi”を歌っている大野くんの映像に出会いました。”嵐”の中で一人だけ”大人”の大野くん。何ともいえない雰囲気を漂わせているけれど(この頃の大野くんの事がいつも気になって仕方がないんです)ジュニア時代からよくここまで来てくれた・・・と感動したとともに切なくもなってしまいました。そして今のポジションにいる大野くんを思うとき、スターになるべく人が努力をし続けてきた結果だったのでしょうけれど、今まで大野くんを応援してこられたファンの方々のお蔭で今日こうして私も大野くんをみていられるんだな・・・と感慨にふけってしまいました。

投稿: ひーほー | 2009年7月12日 (日) 23時10分

はじめまして りょうこさん!
「魔王」で大野くんの魅力にやられたんですね
りょうこさんのコメントに何だかジーンときました。
わかります
私もあれこれ心配したり、気をもんだり…
とってもよくわかりますよ~
だって、あんなに才能溢れる人です
もっと認められても…と
でも、大野くんのペースで歩んできているんでしょうね
それが大野くんの魅力のひとつかもしれませんね

りょうこさん よろしかったらまたお越しくださいね

投稿: みねこ→りょうこ様! | 2008年10月28日 (火) 00時00分

Ryokoさん はじめまして!こんばんは
読んでいただいていたとの事、ありがとうございます

私もまだまだ、短いですよ~
いつも勝手なことばかり言っていますが…
みんな、大野くんを応援する気持ちで一杯なんですよね!

情報も何もないところですが
よかったらまたお越しくださいね

投稿: みねこ→Ryoko様! | 2008年10月27日 (月) 23時50分

かき様、はじめまして こんばんは
以前から見ていただいていたとの事、ありがとうございます

今回コメントいただいた事、本当にありがたい!と思いました
そして同時に申し訳けなかったです

元来、あわてもののため認識不足で間違った表現で
書いてしまったこと本当にスミマセン
そして、実際私は京都時代の事はよく知りもせずに
書いておりまして…
お恥ずかしいかぎりです。
確かに、大野くんはダンスを極めたい!と思っていたと
何かの雑誌で読んだ事があります。
もう何とも、申し訳けないです
穴があったら入りたいとはこんな心境だと
この年にして知りました。
呆れられたかと思いますが、もしよろしかったら
これに懲りずにまたいらっしゃって下さい
私もいろいろな方のお話などをこれからも読ませていただこうと
思います。

私も短髪でも色黒でも大野くんが大好きです!
(たまに不満を言ったりもしていますね)

ほんとにありがとうございました。
そして、ちょっとだけ修正してみました。

また、ぜひお越しくださいね!
そしてまたいろいろと教えて下さいね

投稿: みねこ→かき様! | 2008年10月27日 (月) 23時10分

すみません...
自分のコメントを読み返してみたら
ウン十年じゃなく十ウン年でした。
ごめんなさい。

投稿: かき | 2008年10月27日 (月) 17時00分

はじめまして
私は、大野君のファンになってウン十年のおばちゃんです。
以前から時々こちらのブログを拝見しています。


初めてのコメントで不躾ですが

>後から入ってくる後輩に抜かれていく辛さ…これに耐えきれずに京都へ

とありますが、これは違うと思いますよ。
ダンスを極めたい気持ちがあったからだと思います。
京都時代のエピソードは色々な方のブログ等で書かれているので
機会があったら読んでみて下さい。
もっと深くその頃の大野君を知ることが出来ますよ。

あと、顔色も去年の今頃のビジュアルとそう変わらないと思います。
日に焼けすぎた肌や短髪や髭はアイドルらしくないのでしょうが、
大野君らしいとは思います。


これからも色んな大野君に一喜一憂していきたいですね。
初めてのコメントで失礼をしました。


投稿: かき | 2008年10月27日 (月) 16時48分

はじめまして。私も魔王で大野くんの魅力にやられました。
本当に努力と才能の人。絶対に成功してほしい。
私は来年の彼のソロ活動が心配で。また2007年みたいに舞台1本すらない状況だったらどうしようと思ってしまって。または舞台1本だけとか。(ファンの皆さん後ろ向きな考えでごめんなさい。)
他のメンバーが活躍する中で彼だけがまた以前みたいな状況になったらどうしようと勝手に不安なのです。彼の魔王での演技力評価されてるのは間違いなく、ドラマで彼を見直しファンも増えたことでしょう。ファンでなくとも彼を演技派じゃん!!と思ってくださったかたもたくさんいるでしょう。
ビジュアルは肌黒とかひげで変わってしまってもコンサートのDVDやtruthで見た美しいダンス、歌声、美術の才能、演技力などで私は今でも大好きで、彼の活躍を望んでいます。二宮さんが来年のソロ活動についてスタッフと話し合ったと雑誌で言っていますが、大野くんはどうなんだろうと。舞台とかは以外と前年から出演が決まるらしいですが、彼のソロのスケジュールは大丈夫かと。本当に気になってしますのです。釣りは嫌なこと忘れられるとか彼は言いますが、また真っ黒だと嫌なことでもあったの?と心配しちゃいます。(今後の仕事への不安とか次の仕事が決まっていないとか、、だったらどうしようと思ってしまいます。)
彼の来年のスケジュールはどうなんどろうと心配です。またドラマや映画に出てあのひきつけられる演技力披露してほしいです。大野くんはすごいってこと沢山の方に知ってほしい。

投稿: りょうこ | 2008年10月27日 (月) 11時09分

初めまして、Ryokoといいます。

以前からブログ読ませてもらっていました。
私も大野くんが大好きで、まだ歴は短いですが
とても心に響いてきて、泣きながら読むこともあったりして。
思わずコメントしてしまっています。

これからも読ませていただきますね。

投稿: Ryoko☆ | 2008年10月27日 (月) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大野くん、その顔は | トップページ | 大野くん »