« 日刊ドラマグランプリ・私の後日談… | トップページ | ささやかな喜び…深夜放送の嵐とは? »

2008年10月14日 (火)

才能の塊の人

なんだかんだで休みとはいえない連休を過ごしておりましたが

またまたいつもお邪魔する方のところで拝見したのですが(スミマセン自分からの情報はないんですね~)
何やら番組(バニラ気分)でオセロの松嶋さんが、大野くんの事を称して「才能の塊…」云々というような事を言われたそうです。(MAの屋良くんとの会話らしいです)

凄い表現だなぁーと思いました。
才能…だけでも羨ましいのに。それがですよ!
塊であるんですよ!才能が!

普通の人間にはまったくもって関係のない言葉ですねー
一生言われる事などない言葉です。

大野くんの才能って何でしょうね?
塊ですから(しつこい?)ひとつではないはずですよね

まず、歌?歌声?それとも天才的なボーカル力でしょうか

それから、踊り?何千、いえ、何万人をも魅了するあの魔性の腰つきでしょうか
間違いました!美しくしなやかに着地するあのキレキレのダンスでしょう

ドラマ「魔王」で証明された超スーパーな演技力?それも自分ではない人物に憑依するかのようなナリキリ力でしょうか

天然と言われる、芸人さんもぶっ飛ぶボケ?いえいえ
マイナスイオンを放出する癒し系のボケでしょうか

まだまだありますよ~

声優さんも真っ青のナレーション力!とか
う~んあげだしたらきりがないかもしれません!(ほんとに専門的な事が何ひとつ言えなくてスミマセン)

あとは、大野智自身でしょうね。

きっと大野智自身が才能の集合体…
ちょうど、大野くんが書いたタツノオトシゴの絵のような才能の集まりの人のような気がします。

そんな大野くんがそれをひけらかさないのが、また才能ですね

|

« 日刊ドラマグランプリ・私の後日談… | トップページ | ささやかな喜び…深夜放送の嵐とは? »

大野智」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日刊ドラマグランプリ・私の後日談… | トップページ | ささやかな喜び…深夜放送の嵐とは? »