« 「魔王」最終話の感想を…ひとまず | トップページ | 「魔王」=夏の終わりに想うこと »

2008年9月13日 (土)

生田斗真くんについて

まずは、5月からこの4ヶ月生田斗真くんにはお世話になりました…うちの大野くんが!

今まで若い時からほんとにアイドルに興味がなかったので、今でも大野くん以外のアイドルにはあまり興味がありませんでした。嵐の4人でさえも、皆が一緒にいるのは好きですが単独で出ても普段はあまり見る事がないのです。(嵐ファン失格かも?)

興味がないのもさる事ながら、あえて見ないようにしているような気がするんですねー。複雑な乙女こころとでもいいましょうか(笑)早い話が料簡が狭いと言うか…(恥)大野くんだけを見てたらあんまりいろいろ気にしなくていいでしょう?(笑)

そんな料簡の狭さから(笑)「魔王」で生田くんと両主演と聞いて、ちょっとがっかりしたんですよね~最初は。と言っても生田くんの名前と顔は知っていても演技しているのは当然ながら見た事はありませんでしたけどね~

ところが「魔王」が始まる前の番宣で、生田くんがあまりにも自然に大野くんを褒めてくれたりとか、フレンドパークで生田くんが以外にもちょっと櫻井くんのように抜けてたりしたところを見て、ホッとしちゃったりして生田斗真くん可愛い~と思ってしまったんですよ。

そんなこんなで始まった「魔王」での生田くん。よく走ってばかりと言われていた前半でしたが、後半の直人が自分の罪に苦しむところなどとっても良かったですね。

特に最終話の最後の17分間のところは、大野くんと生田くんだからあの迫真の演技になったのかなぁと思いました。あの生田くんの大きな瞳から零れる大粒の涙がもう可愛いのなんの。

最後に成瀬に生きてくれと言うところの生田くんが、ほんとにもう憎しみも後悔もなくなっていてやっと苦しみから解き放たれた直人のやさしい顔が素敵でした。

そして、生田くんって不思議です。演技している顔は超イケメンなのに他の番宣なんかで笑っている顔が幼くて可愛いんですね~

とにもかくにも、ほんとに生田くんには大野くんがお世話になりました!年上の大野くんなのにまったく申し訳ないくらいに頼りっぱなしですみませんねぇ(余計な御世話でしょうが)

本当に感動をありがとう!そしてお疲れ様でした

これからは、生田くんが出ているものも見てみます。

|

« 「魔王」最終話の感想を…ひとまず | トップページ | 「魔王」=夏の終わりに想うこと »

語り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「魔王」最終話の感想を…ひとまず | トップページ | 「魔王」=夏の終わりに想うこと »