« 「魔王」=夏の終わりに想うこと | トップページ | 9年前の9月15日の朝に… »

2008年9月15日 (月)

再び、生田斗真くんについて

「魔王」が終わって淋しいような、ホッとするような不思議な感覚のまま三連休を迎えました。
やたらtruthを聞いてみたりして過ごしていましたが、他の人はみんなどうしているんでしょう?

そんな中、ふと本屋さんに立ち寄よるとありました!アイドル雑誌が…しかし私はそれだけには手をださないぞ!と強く心に決めているので、さっと手に取り素早くページをめくるのです。
(すでに怪しい!)目次がすぐわかれば一直線ですが、それさえ焦っている時にはパラパラと探します。

するとお目当ての嵐をうっかり通り過ぎて、思わず目を釘付けにしたのは…
見慣れたお顔の「芹沢直人」さんじゃありませんか!いや、違った生田斗真くんです!

そう言えば大野くんのクランクアップの時に、斗真くんがルアーと釣りのバックをプレゼントしたとか…そして、webのトマゴトでも大野くんとの電話でのやりとりやここに至るまでの心情を伝えてくれました。

斗真くん!再び惚れました!なんて可愛いやつなんでしょうか~
気づかいができて、そして繊細な心の持ち主なのかな?(物を貰っただけで人ってこんなにも受け入れるんでしょうかねぇ~私って!いや、私は貰ってないけど)いえいえ~その気持ちが嬉しいんですよね~

ほんとになんで今まで、頑なに大野くん以外を排除しようとしていたのか不思議でなりません。たぶんに、料簡の狭さと、大野くんに対する自信のなさ?のせいだったかもしれません。それは、大野くんだけではなく、嵐にも同じ事だったように思います。

嵐以外は見ないし、聞かない。みたいな感じでしょうか
だって、うっかり他のグループを見て惚れてしまうんじゃないかという不安があるから。これって俗にいうアンチとかいうものの心情でしょうか?(アンチって嵐を好きになって覚えました~(笑))

ところが今までちょっぴり大野くんや嵐に自信がなかった私ですが、きっと「魔王」を通じて変わったのです!大野くんや嵐に対する気持ちはより強いものになり、他の素敵な事をも受け入れられるようになったのです。

それはひとえに、生田斗真くんの素晴らしさのおかげだと思います。あのピュアな演技力と青年男子らしい素直な表現力。そして少年の時からジャニーズで培ったであろう先輩を立てる姿勢!惚れました~いい!いいなあ~斗真くん

あーこれから私は、webでゲームニッキについでトマゴトもチェックしてしまうんだろうなぁ

やはり「魔王」は終わらない!

|

« 「魔王」=夏の終わりに想うこと | トップページ | 9年前の9月15日の朝に… »

語り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「魔王」=夏の終わりに想うこと | トップページ | 9年前の9月15日の朝に… »