« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の43件の記事

2008年9月30日 (火)

おいで、おいで、の智王子!「宿題くん」

昨日の「宿題くん」皆さん見ましたか?
あの聖子ちゃんの娘さん沙也加ちゃん!可愛かったですね~

そう、「四分の一の絆」で共演しているんですよね?残念ながら、2004年初冬から嵐に目覚めたため、その時期に放送されたのは何となく覚えているんですが、もちろん仕事でテレビには間に合わず、録画するほどはまってもなく…
あー残念!

ま、気を取り直して…感想、感想と
やっぱり録画はダメですねぇ~放送中は他のことをしながらチラ見して
今日やっと見ようと思って、うーん面白くなさそうと思うと早送りしそうになるからね

しかし、コチジャンが言えない松潤…いいね~
表現が上手い沙也加ちゃん
しかし、相葉ちゃんと二宮くんはほんとに仲のいい兄弟みたいですね!
相葉ちゃんは、ほんとに最近すごくさわやかですよねーなんかこんな人が近くにいたら
そこら中が明るくなって幸せな気分になること間違いなし!
その影で、ホントっぽいんだよね~とぼそっと長男智くん
やりづらくなるだろぅの櫻井くん…上目使いが…プリティ
しかも、茶碗蒸し発言で、大野くんに頭はたかれる櫻井くん…珍しい~

二宮くんに甘いセリフを言わせちゃダメ!なんとなくリアルな感じがするし…横の大野くんだって心配そうに見てるでしょ!
どうにも二宮くんのリアルさは見たくないのでございますよ
そんなところとは無縁の生活して欲しい~(そんなはずないけどね)

小倉さん?大野くんが王子っぽい?以前の大野くんならまぁうなずけるけど、今はどうですか~そう見えますか~見えるんでしょうねぇ

「ギュッとしてあげるから…おいで!」 by 智王子のお誘いですが…
そして、おいでおいでおいでおいでって…何ですか?そんなに呼ばなくってもって感じですけど
(もはや、自分が言われたいとは…想像も出来ないとは…歳のせいかはたまた仕事が忙しすぎて頭がついていけないからなのか…ションボリ)
これはもう別世界の人になってるのでしょうか?

二宮くんとは反対に大野くんはリアルさありありでOKです!
あら?もしかしてついに私は二宮くんに…まいってるんでしょうか?(ギャッ)
大野くんだけでも大変なのに、このうえ二宮くんまで…身が持ちませんて

そんななか、松潤のキザなセリフ…リアル…かっこいい

ケガするコーナーは…やはり2匹目のどじょうは難しいですね~
しかし、大野くんのエーデル~~
櫻井くんはどこへ向かって?風の向こう? 夜中に吹いちゃったし…

うん、面白かったです。

そして、間に流れた auのCMが、ナチュラルで良いですね~
今までの総集編がホッとしましたよ。

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

ドラマ「魔王」にぜひ!

皆さん!2008年度 第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリに、この夏のドラマとして
投票があります~!

ぜひぜひ、ドラマ「魔王」と主演大野智さんに~
この夏、とっても暑かった夏、チーム一丸となって「魔王」にすべてを捧げたであろう
TBSスタッフの皆様のために、何か恩返しができないでしょうか?
そして、この夏、人生で一番忙しかったであろう!我らが大野くんのために!

本当に「魔王」良かったよ~と思われた方、また、思わずはまっちゃったよ~の方
そしてそして…「魔王」が大好きな方、
よくわかんないけど大野くんに興味を持っちゃった方
ぜひぜひちらっと覗いてみてくださいね。
よろしかったらね

2008年度 第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリ ←ここです~

締め切りは、10月4日の午後1時です。

| | コメント (4)

たくさんのファンの方々に感謝

いつも、嵐や大野くんに関する情報をたくさんの方々のブログなどで教えていただいている私ですが。(勝手にですけどね~)

本当に皆さんには頭が下がる思いです。
私はファンになってこの4年でいろいろ経験させてもらいましたが、せいぜいCDやDVDや本を買ったりコンサートに行ったり、テレビを見たりでしか嵐を応援する事をしていませんが。

今までパソコンは会社で使うくらいでネットに興味をもった事すらなかった私が…今じゃあネットのない生活は考えられないくらいに依存しちゃってますもんね~(いいんでしょうか?)
そんな毎日の中、本当にいろんな方が嵐の情報や感想を紹介されていますね
ほんとに有り難いです!感謝しています!
ボーッとしてたら知りえないような事なんかも教えてもらっている訳ですから
そしていつも日々の生活に嵐が存在して、元気を貰って現実の中で生きているわけです。

ここを、ある日突然思い立ちエイヤーで始めた訳ですが…
何でいい歳して嵐にはまっちゃったかなーとか、嵐好きだと言えないこの気持ちを書きまくりたいなとか、何故はまったのかその訳はとか…その不思議さを見つけ出したくて日々何だか書いていますが、まったくもって誰かの役にたつような事は書いてないですもんね~
ほんとに皆さん凄いです!

いつかきっと私も嵐好きな誰かのためになるような事が書けるといいなぁと心に誓う秋の夜長でした。(なんか私、誓うのが好きですね…あとは実行あるのみですが(笑))

| | コメント (2)

嵐に!称賛の嵐…

ここ数日いろんな方のブログやらで紹介されておりますが、さまざまな方々に嵐はお褒めの言葉をいただいているようですね!

簡単にお名前だけをあげさせていただくと、よしかず様、オセロ松嶋様、ダイノジ様などなど他にも多数(?)ですね。

皆様、随所でいろんな嵐の裏話や感じた事を紹介されているようですね(内容を詳しく説明できずにスミマセン!)
共演された、ダイノジ様や松嶋様はひみつのアラシちゃんですよね。
またよしかず様は男性で嵐ファンになったという方!(すごい事ですよね)

皆、一様に嵐の、嵐の誰々はこんな風に良かったよ!とかこんなところがいいねとか言ってらっしゃいますね。

何だか自分が褒められているかのように嬉しいです!現実に自分が言われたら何だか背中がかゆくなるかもしれませんが…(褒めらる事が皆無に等しいので…)
私は結局のところ嵐ファンですから見聞きしても何の違和感も感じませんが、以前ならいつもどこかで冷静に見ている自分がいるんですよ!

でも今はこの称賛を素直に受取り、みんなと一緒に喜んじゃおうかな!っと
いいよね、たまには調子に乗って浮かれたって!っと
嵐が頑張ってきたご褒美なんだから!っと
言い訳けしながら喜んどります!(笑)ほんとに素直じゃない性格でして…
なんかですね~本当に自分があまり褒められる事をしたことがないもので褒められることに慣れないと言おうか…あはは~やめときます!(早目に眠りについて夜中に目が覚めたのでちょ~っと変なテンションと言うか…地が出そうと言うか)
気取って書いてますが、単純に喜びたいけどなんせ一緒に分かち合える人もいない、カミングアウトも出来ない根性なしなもんでここに悶々と書いているワタクシでございます。(気持ち悪くてスミマセン!)

あ、嵐の皆さんはどんなに称賛されても、どんなに浮かれても、地に足のついた5人だと心の底から思っています!

てことで…皆さんおやすみなさいです。

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

今頃、Dream- A- liveツアーグッズ到着!

ほんとにほんとに今頃なんですが、Dream- A- liveの通信販売グッズを注文していたものが到着しました~! 他にも私みたいな人はいるんでしょうか?
なんせコンサートは一か所だけですし、おまけに仕事を早めに抜けての参加でとてもとてもグッズを購入する時間などなく…(泣)
諦めていましたがありがたーい Jwebでのグッズ販売がありますもんね~
ドームで見た相葉ちゃん考案のツアーTシャツが可愛くてパンフと一緒に購入です。(しかしサイズが…)
コンサートのパンフを今頃ですが読みました!いえ、見ました。
デザインはあのアルバムと同じ変な生き物なんですね。海中生物たちですか?ちょっと怖い…

いきなり相葉ちゃんの端正なお顔ですね。サラサラヘアで、しかも伸ばした足が長いこと。
躍動感ある松潤の写真。自然に下の睫毛が下を向くんですねぇ
そして、あら!大野くんは金髪だったんですね~懐かしい~しかもおでこ全開で!
二宮くんそんなに髪長かったっけ?ずっと顔がかわらないような気がしますが
そして、櫻井くんまでおでこ全開で!すっごく女の子みたいな髪形のもありますね

写真は…すごくアップで、こんなに近くで顔を見ちゃっていいんですかって感じですね!

こうして見るとほんの数ヶ月前の事なのに、随分前の事のように思えます。
大野くんの髪形も色も違うしね…でもそれもまた変ってるからねぇ

相変わらずテキストはその人となりが本当に良くでるもんですね
相葉ちゃんはやさしさたっぷりの素直さで
松潤はいつも通りのしっかり者のプロデューサーで
大野くんはやっぱり感性のままの表現ですよね
そして櫻井くんは知的にしかもファンの事も考えて
やはり二宮くんはいつも嵐を客観的に見てるんですね

いろいろ5人5様ですが、5人が同じなのは例えドームでやろうとも嵐は変わらないんだよって言ってますね~

しかし古い話で恐縮です。せっかく来たんでどうしても残したくて…。

| | コメント (0)

雑草のようにたくましい嵐

今朝は、母が趣味と実益を兼ねてやっている畑の草取り作業に行ってきました。

黙々と雑草をむしり取るのですが、そんな時も頭の中は暇なので…嵐くんの事をあれこれ考えながら作業していた私ですが。
他の人はまさか、そんな事を考えながらやっているとは思いもしないでしょうけど(笑)
でも、頭の中の事まではわかりませんもんね~

先日のはねとびでの大野くんの活躍?は好評だったようですが、昨日の二宮くんは活躍したんでしょうか
さすがに5時間は無理なのでチラチラと見つつ、櫻井くん、相葉ちゃん、松潤の方も覗いてみたり…消してみたり。
やっぱり、どんなに個人で活躍していても複数で出演する時に誰か一人でも欠けると寂しいもんですね~
以前、二宮くんがハリウッドに行った時の歌番組に4人で出たことがありましたね
その時もこんな寂しさを感じましたが、その時は大野くんがそこにいたので今程ではなかったような気がします。二宮くんはいつも活躍していましたからね
しかしいつもいる人がいないのは取り分けポツンとしてしまいますね。

やはり嵐は5人で嵐なんだとつくづくそう思いました。

話は戻りますが、今朝の草取り作業中に取っても取っても生えてくる…いや、むしってもむしっても生えてくる雑草を見ていたら
憎らしい気持ちとはうらはらに、凄いなぁー雑草!その根性(古い?)は見上げたもんだよ!羨ましいよーと尊敬の眼差しで見てしまいました。

先日のはねとびを見ていて、大野くんのおもしろさがその天然にあると思いましたが
こんな雑草のようなたくましさが大野くんにはあるんだなとふと思い出しました。(しかも、嵐の去った後の雑草はすごいよ~)
あれは笑いをとっているんでもなく本当にわからなかったんでしょうから…でも笑われたってそれをまた笑いに変えていく。(それすら知らぬまに)
そんな強さが大野くんにはあるのかな?今まで生き残っている事自体が雑草ですね
見た目は可憐に道端に咲く名もない花のようだけど、心はしっかり根をはやす雑草。(成人男子を花でたとえるってのもどうですかね…私)

大野くんだけではないですね、櫻井くん、相葉ちゃん、二宮くん、松潤、嵐全員がそうなんでしょうね
名もない花(?)だけど雑草のようにたくましい嵐っていいですね。
そして嵐、大野くんファンもきっとすっごい根が生えてるんですよ !そして繁殖しつづけるんですね~想像するとこわいけど?

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

嵐の過ぎ去った夜…

今日はのんびりと過ごした土曜日でした。私の地域ではVS嵐も放送されませんし…(泣)
今日は大野くん以外の4人はTV出演があるようですね。
のんびりした夜ですから、TVを消して(普段見ない時は消しているのでよく急な番組は見逃してます~)ごそごそと片付け物でもしています。

本当に今年に入ってからの大野くん祭りもひと段落し、通常業務に戻ったわけですが…
私は普段、嵐の曲は家で聴くことはなくもっぱら車の中専門ですから
こんな風に何もない夜はほんとに寂しい感じがしますね。
文字通り、嵐の去った後はこんな感じでしょうか?

そんな中ふとTVをつけたら、もしもツアーズの小窓の3人が映っていました。なんだかすごくホッとしました。いつのまにやら嵐のみんなに癒されている日常になっている事に、あらためて あー嵐を知って良かったぁ~と感じた夜です。

さて、本当ならたまりにたまった嵐関係の録画や雑誌などを片付けたいところですが…ここは頑張って仕事関係のスケジュール作りでも始めてみようかと…

| | コメント (0)

相葉雅紀という人

相葉ちゃんのファンだという親子が私の知人にいます。
私の知人のご主人も相葉ちゃんが好きらしいです。
相葉ちゃんって、女の人にももちろん若い男の人にもファンが多いようですね

相葉ちゃんにはそんな受け入れやすいところがあるんでしょうね。でも「青木さん家の奥さん」のDVDを見る限りその明るさは今とは違うような気がしましたが

DVDにメイキングなんかも入っていますが、アドリブにしてもはじけた感はなく一生懸命さが伝わってきます。年齢的なものもあるのかな
相葉ちゃんにとって、まだその頃っていうのは思いきり自分を出せていない時期だったんでしょうか?
あまり昔の相葉ちゃんを見た事はないんですがそのDVDを見て思いました。

相葉ちゃんもいろんな葛藤や大変さを乗り越えて、今のあの明るさが育っていったんだろうなと思うといつものあのチャーミングさがいじらしいくらい素敵です。
相葉ちゃんのいわゆる天然と言われる明るさは、大野くんのそれとは異なっていて青年っぽい素直な感性が魅力的だと思います。
ほんとにいい環境で成長していったんでしょうね
あんな息子や孫がいたらいいだろうな~って、auのCMを見るたびに思いますよね~

しかも、おまけにスタイルがいい!何でしょうね~何来ても似合いますもんね
コンサートの衣装がたまに大野くんだと、ん?となるものでも相葉ちゃんだとバッチリ着こなせてるから羨ましい。癖のないスタイル!

もし私が大野くんだったら相葉ちゃんの存在は、私たちにとっての大野くんみたいなものなのかな?(ちょっと、ややこしい~♪)
相葉ちゃんに癒されるんじゃないかな~そんな気がします。

その明るさの中にいろんな思いを包みこんでいるだろう相葉ちゃん、これからも大野くんや、嵐の側で笑っていて下さいね。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

予告の大野くん!「ひみつのアラシちゃん」

はい、まだアラシちゃん達は日光にいたんですね~(笑)

始まりから、竹山さんがひみつを連発し何気にひみつ感を出しながら見に行く天然氷。
天然カキ氷を賭けてのイス取りゲーム…まあこの間もテンション低い大野くんですが。
イス取りゲームに向かう後ろ姿に若さはないですね~
率先してカキ氷を作る松潤!さすが嵐をひっぱってますね。
ちょっぴり後ろの縁側で櫻井くんとカキ氷を分け合おうとする大野くんチラリ(貴重映像?)

せっかくの栃木軍鶏料理が…大野くん!イス取りゲームに負けた~(泣)もうほんとに可哀想です!ハードスケジュールでの撮影、せめて食べさせてあげて欲しかった~
しかも、何のコメントもなしですか?不憫です

何にせよ可笑しかったのは、チャーミングすぎる相葉ちゃんの長持ちする発言!と素直すぎる松潤の「どうしたらいい?僕は?」発言でしょうか

そんなこんなで、アラシアンルーレット~
ここでも大野くんはあまり活躍はないけど、色黒ですがビジュアル良し…と

そして!今回のアラシちゃんの中で私が一番、目を見張ったのは…

10/9放送の予告篇ですよ~
大野くん…大野くん髪切ったね!でもまだ黒髪のままなんだね
しかも最近では見た事のなかった最高の笑顔!で船上にいますね
「魔王」が終わってロケに行ったんでしょうねぇ。とっても幸せそうです
何だかとっても気持ち悪い魚?が映ってますけど…
洗い髪のような髪の船上の大野くん~まるで「魔王」を卒業しちゃったみたいにさっぱりしてますね

次回がとっても楽しみです!

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

大野智のおもしろさ

昨日の短縮鉄道の夜がことのほかおかしくて、最近のもやもやがふっとんでいきました!ねっ

で、大野智という人はやっぱり面白い人だという事を再認識した夜でした。
普段からぼっーとしたイメージではあると思いますが、あの不思議なゆるさが醸し出すものもあるでしょうけど。

何年か前に、少年隊の番組「演技者」だったかと思いますが、「青木さん家の奥さん」というアドリブ劇がありまして…
残念ながら、その当時はもちろん嵐自体に興味がなく、あったとしても私の住んでいる地方では放送されませんでしたが。

ところがなんと嬉しい事に、私が嵐好きになった直後にDVDが発売されたんです!すぐさま購入ですよ。

「青木さん家の奥さん」には、櫻井くん、相葉ちゃん、大野くんの3人が嵐から出演しましたが、とにかく3人のアドリブが笑えるんです!
中でも大野くんは予想もしないようなアドリブを出してくるので、共演の河原雅彦さんにも天才的なボケと称賛されていましたよ。

そのボケっぷりは今も健在で、昨日の短縮鉄道でも発揮されていましたね~
たぶん本人はわざとでもなく、本当に答えがわかってなかったかと思いますが…
改めて大野くんの、作り物ではないおもしろさが垣間見て取れたのでした。

そう言えば、ピカンチのハル役でもほけーっとしたおかしさでしたもんね

大野くんという人は普段もきっとそこはかとなく面白い人なんだろうなぁ…
感性とか、表現とか、もののとらえ方とか…が

ですから、今回ドラマの主演はシリアスな役でしたが、絶対にコメディもいけると思うのですよ。各テレビ局の皆様!

ただ、大野くん本来のおもしろさであって、与えられた台本の中で面白くしていくという事はあまり見た事がないので、むしろそれが見たいのです!

いつか見る事ができるでしょうか~ねぇ

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

100円ショップの生田斗真くん

短縮鉄道の夜の流れで、生田斗真くんと堀北真樹ちゃん出演の100円ショップも見てしまいまして。

やはり斗真くん、君はさわやかだね~この間までの魔王に睨まれた刑事さんとはうって変ったイケメンぶりじゃあないですか!
魔王で初めて生田くんを意識して見たので知りませんでした…。

高額商品を当てちゃうところがまたいいじゃないですか
そして嫌味のない支払っぷり、好感度さらにUPですよ

あー確実に魔王からは離れていくんですねぇ

| | コメント (0)

大野マン誕生!オペラ座の怪人?

今日の「はねとび」の短縮鉄道の夜はVS嵐の番宣だそうですが…櫻井くんが言っていた通り普段、私の地域ではVS嵐は放送されていません(残念!)

番宣のためいつもにも増してやる気満々のチョベリバ世代な櫻井くん

このコーナーに出演すると知った時から、いやな予感がしていましたが…大野くん。
最初のTruthを踊るところではやはりやる気ないノリの悪さでしたが。
始まった途端、予想通りと言うか期待を裏切らない間違えっぷり!さすがです!

1週目→フリマ………フリーマーケット~OK! (ホッ。)
2週目→アスパラ……アスパラ?~?連帯責任で冷却ガス噴射、すでに怪しい雲行き                                       
3週目→ミニスカ……ミニスカポリス!(えっ?ミニスカポリスぅ~?エロい)
4週目→エコ…………ちょっと待って! (ヘコ?エコ?って、誤魔化したね~)
5週目→シャーペン…シャープペンシル! (すごく必死に答えたね?)
6週目→キショイ……気持ち悪い! (誰も呼んでないのに大野マン再び登場!)
             (冷却ガス3連発!そして、休憩大野マンて何?)    
7週目→サントラ……サウンドトラック! (やっぱり必死に答える大野くんです)
8週目→コンクリ……コンクリ?ット? (もはやフォローされるように…)
9週目→イミフ………イミフメイ (やっと言えたか~)

終了~

しかし、冷却ガスがついた大野くんの顔が妙に美しいんですが。
そして、櫻井くん、松潤、二宮くんの危なげない答えはさすがですね~
最初はミスしてさんざん責められる大野くんですが、後半は皆にフォローされるようになってしまうのですね。やれやれ
相葉ちゃんのミスに辛うじて救われる大野くんです。

ちなみに、一番のツボはミニスカポリスな大野くんの横であまりの間違いっぷりに倒れこむ4人の面々がとっても仲良しで可愛さ抜群でした!

久しぶりに爆笑の嵐でした。

                        

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

「ポポロ11月号」絶賛の嵐!

巷で噂の、ポポロを今日入手しました!
ここ数日、いつもお邪魔している方々のところでポポロが絶賛されておりましたが。
アイドル雑誌には手を出さないと心に誓っている私は、指をくわえてじーっと考えあぐねておりました。

買いたい!欲しい!買っちゃおうかな~いや、まず立ち読みしようかな~…

と、心はちりじりに乱れる日々でした。(キーッ!)て感じですかね。

そしたら!なんと!捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったものですね
私の知人が買っていて、今そのポポロが私の手元にあります!

ここからは、ちょっとばかりいつもよりたくさん回して…じゃなかった!あまりの嬉しさに表現がいつもよりあからさま過ぎると思いますので事前にお詫びします。いいよと言っていただければ幸いですが…

なんと表紙から大きな嵐の文字がど真ん中に!しかも1ページ目からの良い扱い。
国立での輝くような嵐の笑顔が満載ですね。国立に行く事も出来なかった私にとって嬉しくなるような記事もふんだんにありますね。

何故か、目次をはさんでまた嵐です。ここでは大野くんのビジュアルが素敵ですが…
ページをまたいでおりますよ~

これが噂のスーツ姿の嵐ですね!

あら?櫻井くんは何だか飲みすぎたサラリーマンのような怪しいお顔になってますが…
しかしこんな美形なサラリーマンがいるなら入社したい!

相葉ちゃん!そんなに胸をはだける必要が?しかも相葉ちゃんはまるでOLさんのような可憐さじゃないですか?

二宮くん?新入社員のようないでたちで何故にそんな冷めた眼を…その表情は男らしすぎじゃないですか!

松潤…いっその事…(あ、スミマセン)セクシーすぎます。

そして…大野くん…今や定番となったスーツ姿ですが、成瀬にはなかったグレーのスーツが似合いすぎですね。しかも細いっ!細すぎる!そして上から順に…
ふ~ん、こうやって脱ぐんですねぇ(フフ)
このシュチエーションは飲み過ぎて脱ぐというよりも…(あ、スミマセン)ですかね?
しかも、ビジュアル最高な眼差しで射抜かれておりますけど。茶のストライプのネクタイもとっても似合ってますね~

そして、凛々しい嵐の面々の国立のポートレートが素敵です。

今回の号はどなたかもいってらっしゃいましたが、ところどころに嵐が満載でそれを探すのがまた楽しかったです!

はぁ~堪能しました~
しかし、あくまで借り物。これを購入するのか…買ってしまいそうで怖いですが。もし、万が一誓いを破って購入した時には、笑ってやって下さい(恥)

さぁ!明日からのハードな仕事に向けてのひとときのご褒美ですか(ご褒美を貰うような事はなんにもしてはいませんでしたが)

ポポロの良さを伝えていらっしゃったブロガーの皆様ありがとうございました~

| | コメント (0)

昨日の「嵐の宿題くん」

毎度の事ですが、「宿題くん」は録画しつつ何かをしながら見ております。その時面白ければ食いついて見ていますが、そうでもない時はいつか見るかそのまま日の目を見ない事が結構あります。

昨日の宿題くんも、そうでもない時の部類でしたが最近ここに書いているおかげで録画したものを見るという事に徹しています!

さてその内容ですが、基本、苦労人が好きな私はこのTKOという二人は好きで最近見ていました。
それにしても、「米が大好き…」と言う苦節18年のベテラン芸人さんに「豚肉が好きなんじゃないの?」と鋭くツッコミを入れる我らが二宮くん!!最高ですね~ 
もう私は本当は二宮くん好きなんじゃないかと思うほど、突っ込んだあとにしれっ~と可愛い顔する二宮くんに参りましたと言うしかありません。
私の身内はテレビで二宮くんを見てお気に入りなんですが(あの毒舌がいいとか言ってます)なんだか私は認めたくなくて、いつもふ~んと聞いてましたが…
もう降参するしかありません!ごめんなさい~

すでにこの段階で大野くんの声は聞けませんが、櫻井くんの横でニッコリする大野くんの顔が見られただけで良しとしましょうか
そしてここでも試食のあとにやはりむちゃぶりされる櫻井くんでしたが…頑張りました!

TKOの苦節18年の話で、後輩にどんどん抜かれていった事を面白く話していましたが同じような経験をしたであろう大野くんも笑って聞いていましたね~今があって良かったですね…TKOも大野くんも

今回のツボ二つ目が、TKOさんが女性に告白するシーンの電車役になった相葉ちゃんの一言、「快速?」!ほんとに相葉ちゃんはチャーミングだなぁ~

線路の向こうで、何故か、「なんで嵐を辞めるんや?」と言われ(あれ?女じゃなかったの)
「え?」のきょとん顔の二宮くん…だからもう降参しますってば!
そしていよいよTKO告白~の時に絶妙なタイミングで入ってくる電車男・相葉ちゃん!ほんとにチャーミングだなぁ~

最後は水浸しになったTKOさん、お疲れ様でした!

と、今回は二宮くんと相葉ちゃんが全面に渡り面白かったですが。大野くんの声が聞けたのは宿題を発表した時だけでしたね。
これでいいのだ! このへんのこれでいいのだの心境についてはまたじっくりと…

うん、やっぱりちゃんと見るもんですね!出演者のお笑いの方も嵐も一生懸命ですもんね。特に嵐は文字通り嵐のような忙しさの中撮ってるんですよね…お疲れ様でした!

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

「Truth」の大野智

ここ最近大野くんへの思いがダーッと低下している私ですが。

それはひとえに、「魔王」があまりにも素晴らしく忘れがたく私の中に成瀬領というか、成瀬領を演じた大野智が凄い存在を残しているからなのです。
なのに何故、低下しているかと言うとですね本当はずーっと「魔王」に浸っていたいんですがそうもいかないですよね?
それで、それ以外のものを見ることになる訳ですが、そうするとバラエテイなどではやはり大野くんという人は存在が薄いので急低下していく訳ですね。

大野くんのギャップがいけないんでしょうか?まさに魔王を地でいく罪つくりな大野くんです!

そうは言いながら毎朝、車の中で聴く「Truth」にやられていますけど。
何回聞いても飽きないんですよ!普通いい加減、聴きすぎるともういいって思うのですがこの曲は何度聴いてもほんとに完成度が高く、特に大野くんの歌声はこの曲の激しさにも増す強さを感じます。
専門的な事はわかりませんが、大野くんの声は基本的には強さを感じないんですね
癒される声ではありますが、たぶん大野くん自身激しい歌は苦手なのではないかと思う時があります。
それは、大きな声を出す事が本当は得意ではないと思うからです。
ですから、そんな大野くんの歌唱によりこの曲自体が、単にカッコ良く激しい曲というよりも強さの中に切なさや哀しさを感じさせる哀愁たっぷりの歌に仕上がっているんだと思います。もちろんドラマの影響も大きくリンクされての事ですよね

そしてこの曲の踊りですが、これまた専門的な事がまったくわからないので何が凄い事で何が大変なのか不明ですが。
実は私、CDを買った時に付いていたPVを一度も再生していないのですよ。発売前にTVで流されたPVを録画したものを見ましたが。

この曲で何回かTV出演でお披露目がありましたが、一番好きなのが最初に見た「うたばん」の映像です!
今頃なんですが、これは最高ではなかったですか?大野くんのみならず嵐みんな最高でしたよね~。

出だしから大野くんを中心に始まりますが、この時期の大野くんのビジュアルは最高ですからあたり前なんですが、クールな表情で歌いだします。立っている姿も細いっ!きっと真近でみたらもっと細いんでしょうね。
なのに踊りが強い!?あの宙で四角をかくところ?からの大野くんの踊りが半端なく美しいんですよ!(説明下手でスミマセン!)
いつもにはない姿勢の良さが際立って、赤いライトのせいかただでさえ女性のような美しい端整な顔が更に大変なことになってます。横顔までも絵のようですね
そして、眉間にしわ(いいですね~)を寄せての「せまるしーんじ~つ!」と、ピシッと上がった両手のきれいな事~

いい加減テンションが危なくなってきましたのでこの辺で自粛することにします~

いずれにしても、大野くんの素晴らしさここにあり!

実はさっきから、昔懐かしい試験の一夜漬けのように仕事のスケジュール作成をノートにまとめていましたのでストレスが溜まっておりまして…失礼しました。
何事も追い込まれないとできない私でして。
日曜の夜の悲しさったらないですね~(悲)

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

「ザ・少年倶楽部プレミアム」

今日のBS放送の少年倶楽部とやらに、嵐の国立コンサートの映像が流れるとの事で見てみました!あれだけですね~まあ、ちょっとでも麗しい大野くんの姿が見られたので良かったです。

で、びっくりしました。トークのゲストが関ジャニ∞の丸山隆平という人でしたが…
毎度の事ですが、嵐以外は名前もうろ覚えなジャニーズの面々ですが、この番組ってすごいですよね、全部がジャニーズなんですね!好きな人にはたまらない番組でしょう~
以前も大野くんがトークのゲストの時とか、嵐が出ている時とか見た事がありました。
今回は、嵐のところだけを見たかったんですがいつ出るかわからないので、最初から頑張って見てましたよ!

そしたらそのトークゲストの丸山くんですが、顔は今までにも嵐がらみで雑誌で見た事はありましたよ。
でも今回見たら、あらー何かとっても感じのいい方ではありませんか?
髪形はあんな感じですか?好青年って感じが素敵ですね。デビューするまでの話を面白く語っていましたが、基本、煌びやかな人よりも苦労人が大好きな私。
それをさわやかに語っている丸山くんが好感持てました。

丸山くんは静止画面よりも喋っている時の表情がいいですね、俳優さんになったらいいかもと思いました。(歌って踊っているところを見た事がないので…)

何だかここのところ大野くんの愛ではなくてジャニーズへの愛になってきていますが…
そりゃそうですよね、「魔王」が終わった今は大野くんの露出も元に戻ってきている事ですし、本来あまり目立たない人ですからね

でも、こうやって他のグループの人を見たりするようになったのも大野くんや嵐のおかげですね。なんか…いいのかどうかわかりませんが

この複雑な思いはまたいつか…

| | コメント (0)

ちゃんと見てみました…「アラシちゃん」

「アラシちゃん」話題をどこまで…って気もしますが。あんなに面白くなかったと書いた私ですが実は、リアルタイムでチラッと見ただけで前半はまったく見ておりませんでした。

にもかかわらず、つまんなかったばかりでは嵐の皆さんに申し訳なく思って今日のこの日曜日の朝っぱらから観賞してみました!(嵐の皆さん失礼しました!)

前半は日光から鬼怒川へ向うために電車GO!でしたね。こういう時に場を引っ張っていく松潤はやはり全体を考えているのかなと感心しきりです

やはり私は大野くんファンですから、もちろん大野くんに注目して見ている訳ですがここでの大野くんはまだ「魔王」を撮影していたからでしょうか、まるで成瀬領がお忍び旅行にきている風情ではありませんか?
しりとりに負けた罰ゲームのしっぺで、相葉ちゃんににしっぺする大野くんが…ちとおじさんのように見えますが。そして櫻井くんの愛ある容赦ないしっぺがいいですね~

アユスポット船場亭での鮎つかみどりは嵐の皆も、しばし疲れを忘れて楽しかったでしょうね。やっぱり自然に触れるのは気持ちいいし何より水に触るのは体に良かったでしょ。
ここでもずっと同じテンションで鮎をゲットする大野くんでしたが…
ふと思いましたが、この日の大野くんはテレビモード(仕事モード?)ではなかったのかな?よく普段の大野くんはあまり喋らないと聞きますもんね。
仕事モードでないのは如何なものかと思いますが、それだけお疲れだったんでしょうか…
どこまでも大野くんには甘いので仕方ないのです。
この微妙な感情はまた今度ゆっくりと…

そして意外だったのが何でもできるはずの二宮ちゃんが!掴めないとは?そんなまさか?もしかして船酔いするくらいだから魚が苦手とか?
私の中では、何でもできる頼もしい二宮くんですから意外でしたが…
大野くんファンである私は当然のようにギャップに弱い!のでこれまた意外だった二宮くんにクラッときたのは言うまでもありません!(あ、なんかテンションがあがってきましたよ~!)

そして私の苦手な食べる企画ですが…何故か食べるだけというコーナーがあまり好きではないので、スミマセンすっとばしていました。
そんな私の一番のツボが、やはりいつも食べる事にあまり興味がないような事を言っていた二宮くんが牛ヒレ肉のカツレツを食した後のコメントを抜かれる時です。
きっとあまりコメントが浮かばないはずですもんね~
でも頑張りました!その頑張りが可愛らしかったですね~
ここでも大野くんにカメラが向く事はありません。リアクションないですからねぇ

というところで肝試しへと

やはりこの回の「アラシちゃん」が断然面白かったとは言い難い、私の感想ですがこの頃の嵐や大野くんは超絶に忙しかったんですよね。確か、二宮くんのニッキにすっごく朝早くから夜遅く(朝早く?)までかかったと書いてあったような気がします。そんな事を踏まえて見ると本当に嵐が頑張っているんだなと、ちょっぴり目頭がジーンと熱くなったのは本当です。ただ、一般視聴者の方が見たらどうなのか?という気持ちがふとよぎってしまいましたがこの際なしで!
今、肝試しがずっと流れ続けていますが…これもまた後でじっくり見てみますか!

なんかこうやって見ていると大野くんというよりも嵐ファンだと言えそうな、そんな日曜日の早朝でした…

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

二宮和也という人

二宮くん…ニノですね! 大野くんの後に連続ドラマ主演ですね!

安心して見ていられんだろうなぁと思いますね~
嵐を認識する前から、二宮くんの存在は知っていたような…坊主頭だった?かな

実は、やはり一度も二宮くんが演技をしているところを見た事がなくて…あ、「魔王」に出演していましたね!やっぱりニノは上手かった!と思いましたよ。あの短い時間の中でも存在感がありましたもんね。

ニノと言えば、嵐にはまって知りましたがほんとに大野くんと仲が良いんですね。もちろん大野くんとだけではないと思いますが、二人ともちっこいので並んでいる事になんの違和感もない二人です。

しかも、二宮くんは(ニノと呼ぶ事に多少照れが(笑))頭の回転が抜群にいい人ですね!たまに容赦ないツッコミの時もありますが、根底には愛があると思っているのでいいでしょう~
嵐に二宮くんがいるからこそ、メリハリがあって面白みが増すような気がします。

そして、大事なのは大野くんが二宮くんをとっても好きだという事ですね~もうほんとに羨ましいぐらいに大好きですよね!
たぶん、二宮くんがたまに鋭く突っ込んでもきっと大野くんは許せちゃうような好きっぷりですね。

ほんとに羨ましいです!

更に、二宮くんという人は運動神経も抜群!もう何をやらせても出来る人ですよ
以前何かで、小説を書いているというのを読んだ事がありますがもし出来上がっているのなら、ぜひとも公開してもらいたいですね~
なぜなら、おまけに文章も上手いですから! Webで読む限りはあの気の持たせ方とかやりますよ~

二宮くんのあの器用さが嵐にはなくてはならないスパイスに思えます

二宮くん、これからもあの頼りない大野くんをよろしくお願いします!

| | コメント (0)

微動だにしない大野智

今回の「アラシちゃん」はまたまた肝試し…ですが
あれはみなさん面白かったんでしょうか?どうにも退屈してしまいました。(あ、前半の食べるところはそれ以前の問題)

櫻井・相葉コンビにしても、確かに絶叫していましたがそんなに怖いのか~とつい疑って見てしまう私はもう嵐ファン失格でしょうか?(ごめんなさい!)でも相葉ちゃんの逃げ惑う姿はとってもプリティでしたが…(笑)

そして、3人一緒だった松潤・ニノ・大野くんトリオですが…
ちょっと落ち着きのない松潤や、以外にもちょっと怖がりだったニノは自然でとってもいい感じでした。
それにつけても、大野くん~前回同様にまったく微動だにしませんね
まったく声を発しないってどうですか?案外、腰が抜けてたら笑えますが。あれではもう肝試しの企画はダメでしょうね。
最後にたくさんの仕掛け人に追いかけられるとこなんてメチャクチャ笑顔で楽しそうでしたね。大野くんテレビ向きではないのか…

やはり、この5人の中では大野くんが一番男っぽい人である事は間違いなさそうです。

それにしても大野くんは自然体ですね

| | コメント (2)

2008年9月19日 (金)

何もない金曜日…

ここ最近の金曜日は仕事が終わったら即行で家に帰りテレビの前に集合!という過ごし方でしたが、今日からはもう「魔王」はありません。

ところがどうでしょうか!7月4日以降は不思議と何も起こらなかった金曜日でしたが、実は今日は会社の男性社員の送別会だったのです。仕事の関係上出席しなければいけないのですが、これが先週であったならぜ絶対に出席できませんでした~

良かった~! しかも驚く事に来週の金曜日も上司の送別会があるんですよ。まったく不思議なのですが、「魔王」が終わった途端に金曜日に用事が入るんです。

いったいどういう事でしょうねぇ
「魔王」が始まった時は、いつ見られない状況になるかドキドキしていましたがほんとに毎回逃さず見る事が出来て良かった~
ありがとうございました!(誰に?)

| | コメント (0)

迷走する「アラシちゃん」

昨日は「ひみつのアラシちゃん」の日でしたが、もはやあまり楽しみにはなってなく…でもやはり見ないわけにはいかない悲しい習性でしっかり録画もしましたが(笑)

もちろん嵐が大好きなので、テレビで見られるだけでなんでもいいのですが…やはりただおいしいものを食べてるだけってのはどうにも私はいただけなくてスミマセン。
いろんなファンの方はその様子を見るだけでも、きっと楽しめるんだろうなと思うのですがせっかく深夜枠以外で嵐がお披露目されるのですから、もっと面白い番組になったらいいなと思いますね~。

数日前の会社でのお昼休みでの会話なんですが。
たまにテレビ番組の話で盛り上がるんですね、その時誰かが、何時かにアラシちゃんがあるねという事を言ったのです!
思わず知っている事をアピールしたかったのですが…ちょっとだけ見た事ある!と言うのがやっとでして。(なんせカミングアウトできてないもので)
そしたら、他の人達はまったく知らないみたいで金曜日にあってるだの、夜遅くあってるだの…みんなバラバラでした。まったく~(悲)
結局誰も見ていない風で、やはり嵐人気はここでは定着していないのだと実感したのです。

でも深夜のみであったなら更に認知されなかったであろうと思うとやはりこの10時という時間帯は、仕事から帰っても見る事のできる貴重な時間帯なのです。
その貴重な時間帯に進出させていただいたのですから、どうかもっといろんな人が見ても楽しめる番組になるといいなぁと思い、「アラシちゃん」を録画しつつ書いてます。

それこそこの番組が始まった時はそれはそれは嬉しかったものです。いつか、会社での話題で昨日のアラシちゃん見た?~と言われる時まで頑張れ!アラシちゃんたち~

あ、もはやひみつではなくなっている事は…

| | コメント (0)

松本潤という人

嵐に気づいたきっかけが松潤でした。

身内が再放送の「きみはペット」を見て、松潤のファンになったのです。それから私も嵐のビデオやらDの嵐やらを見るようになって大野くんにはまったわけですが。

そもそも、松潤を見てから嵐を見るようになった!という人の話は良く聞きますね
やはり松潤という人はとても華やかな人
初めてのコンサートで、すぐ近くに松潤が来てあたり一面にすっごく煌びやかな笑顔を振りまいて行ったのを見て本当に息を飲む美しさだと思いました。そして誰もがその笑顔の虜になるはずだと確信しました。

そして、松潤の良さは見た目だけではありませんよね。
その華やかな見た目とは違う少年ぽさや、グループ内で一番年下であるにもかかわらず常識的であるように思えます。

特筆すべきは、いつもはクールな松潤(キャラ作りかも)が、たまにコンサートや何かで大野くんにべったり甘えているところが、やはり本来の年下らしい可愛さを醸し出すんですね~性格的にでしょうか、インタビューやコメントからもその生真面目さがうかがえます。あまりにも真面目なコメントにたいくつしそうになるのはご愛嬌!
コンサートやなんかの挨拶もたまに、長いっ!と思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)

しかしその生真面目さが嵐の良さを引っ張っていっているのかもしれませんね。

いずれにしても、嵐に松潤がいなければ大野くんを知る事もきっとなかったはずなのは確かのようです。その意味でも松潤は私にとって特別な人なのです。

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

「Truth」という曲の素晴らしさ

この夏、大野くん主演のドラマ「魔王」の主題歌として「Truth」が使われたわけですが…
今までよりもかなり売れているんですよね?

もちろん、両A面の「風の向こうへ」もとっても素敵な曲ですが、なんと言っても「Truth」は今までにないようなメロディと嵐のシングルにはなかったカッコ良さがその要因ではないでしょうか。ドラマが始まる前は嵐が主題歌を歌うといいなぁと淡い期待を抱いていましたが、なんせちょうど花男の主題歌が出たばかりで無理なのではと思っていましたが。

初めて、「魔王」で流れた時は鳥肌ものでしたよね~ゾゾーって感じですね。しかも相変わらず大野くんのボーカルは素晴らしく、なんというかまっすぐな声なのに最後まで息使いが聞こえるというか…たまりません!

残念なのは、この曲でのテレビへの露出が少なかった事。もっとバンバン歌番組に出演し、ここはこの曲の素晴らしさをアピールするべきだったような気がします。

なぜなら、普段あまり嵐の曲を好んで聴かない人から「あの歌いいね~」と言われたからです!でもその後で、「この歌でテレビにあまり出てないよね、歌ってるところ見たことないから」って!いやいや出てますよ~とはあまり言えず
一番大野くんが格好良かった(であろう~)うたばんを見せてやりましたよ!

やはりファン以外の人達は何てったって気づくのが遅いんですから…もっと何度も出演させないと浸透しないんですよ(ジャニーズ事務所の偉い方お願いします)

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

「魔王」…剥がされた天才のベール

やはり「魔王」から離れがたく、公式HPを覗いて見ると…

プロデューサーの渡辺さんのコメントがUPされていました。

私たちファンが真剣に感動しているのと同じように、いえそれ以上に真剣にドラマが作られていたんですね。今までひとつのドラマに対してこんなに愛情をもった事があったでしょうか?

芝居を撮るというより、魂を撮っている感覚…(加藤Dさんの言葉)

納得しました。そんなドラマだから私たちファンの魂も何もかもポッカリ穴が空いたようになってしまうのかもしれませんね。

天才のベールを剥がし、世に見せることができて、僕らは誇りです。(渡辺Pさんの言葉)

この天才は、成瀬領なのか大野智なのか
ベールを剥がされた大野智のこの先の未来には、どんな道があるのでしょうか?
きっと次には魔王のベールも剥がされてまた別の顔を見せてくれるのか?
楽しみのようのような…怖いような…

| | コメント (0)

大野くんのおかげで その2

嵐や、大野くんにはまってからいろんな経験をしました。

まず、最初はアイドル雑誌や本を買いまくった自分にビックリしました。
次にビックリしたのは…CDを買う事です。

初めて、嵐のCDを買ったのは「5×5BEST SELECTION OF 2002←2004」なんですよ。それまではまさか、そんなにはまるとは思わなかったので、当然のようにレンタルでしたがついに買ってしまいました。ある時、シングルを買おうとCD屋さんに行くと…無いのです!発売日当日ですよ!通常版がなかったんです…
しばらくしてやっと買う事ができましたが、その時の腹立たしさと言ったらありません。なんで発売日にないんだよ!と。
じゃあ、ちゃんと予約すればいいじゃないかと思うでしょう?ところが、それが恥ずかしくてなかなか電話する事ができなかったんですよね~
迷っているうちに初回版がなくなった事もありましたね~(懐)

知らなかったんです。ジャニーズのCDは予約しなければいけないって事を(悲)

それから、2枚3枚買うのはあたり前。になってきてるんですよね。

おかげで、今はなんとかギリギリでも予約する事にしています。あと、ネットで買うという方法もあるんですよね~これについては今後の課題ですね!

ほんとに嵐のおかげでいろいろビックリさせてもらってます。

| | コメント (0)

「魔王」疲れ…

しつこいようですが「魔王」中心の生活から一転、急に暇になったと言うか…

昨日は月曜日だったんですね~すっかり日曜日と勘違いして早々と寝てしまい気づいた時には明け方の4時じゃありませんか~ショック!櫻井くんも宿題くんも見ていません。しかも普段から、録画予約もしない私ですから…
これからは予約するぞ!と心に誓った夏の終わりでした。

それもこれも「魔王」で持っている力をすべて出し切ったからに違いないですね。たぶんほとんどの大野ファン、斗真ファンが今頃は、まるで魔王の呪から解き放たれたように疲れきっていると思います。まあ、単に年かも…(悲)

何だか心にポッカリ穴が空いたような気持ちです。また、録画している「魔王」を見たくて仕方がないのです。それを必死に我慢しているんです
そうしないと、ずっとそこから抜けられないような気がして悲しいから。

いつかまた一話から見直してじっくり味わいたい!(こころの叫び~)

でも、truthは毎日ガンガン聴きまくってますよ~!それくらいはいいよね?

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

9年前の9月15日の朝に…

嵐のみなさん!結成9周年おめでとうございます~

今日9月15日は嵐がハワイの船上で結成会見を行った日なんですね。不思議なことにこの9年前のこの日の朝の会見を実は見ていたんですから驚きです。

あんなに、アイドルには興味がなかったとさんざん言っている割には押さえるところは押さえていた自分にビックリです。たぶんめざましか何かだったでしょう?バレーボールだからめざましですよね。まず、ジャニーズから新しいグループができると。そしてその名前が「嵐」だと!(エッ!)船上で一人ずつ自己紹介したのを覚えていますよ
こんな私でも、松潤と二宮くんは知っていたような気がします。

松潤はそれこそ今とはまったく違って幼く可愛くて確か、当時人気のキンキキッズ光一くんのドラマに出てたのを見たことがあるようなないような?

二宮くんはやはり映画「天城越え」に出たのを覚えていますが、デビュー前か後かは不明ですね

あとはごめんなさいですね。ただなんとなく、櫻井くんを知っていたようないないような?

当然、もちろん…大野智という少年がいる事に気づくはずもなく。
(ただ、何気に見ていたMステで大野くんの眠そうな目や、潤んだ瞳のことをタモリさんに突っ込まれていたことは覚えてます)

よもやその5年後に嵐ファンになり、その時のとっても地味で目立たない少年にはまりまくり人生を奪われることになろうとは神様でもわからなかったでしょう!

5年前に聴いた「とまどいながら」の歌声にしびれあの24時間TVのひとすじの涙に心を奪われた私が、その4年後に大量の涙を流し泣き叫ぶ役者・大野智を見ることができたなんて感無量です!

もちろん、大野くんだけではありません。

「こどもの味方」でドラマに出ていたらしい櫻井くんや、何故かアイバちゃんという名前だけは知っていた相葉ちゃんや、相変わらずドラマの出演の多かったような二宮くん、そして幼い少年から少しづつ成長し成人した松潤。

言い尽された言葉ですが、この5人だから今がある奇跡の5人組が誕生したんですね。

嵐結成の前からずっと応援している方は本当に素晴らしいなと思います。あんなにまだ未成熟な5人の魅力にいち早く気づき応援し続けていることに感動します。結成までにはいろいろあったらしい事を漏れ聞きますが、そんな事はまったくわからない新参者ですがどうぞお仲間に加えて下さいね。

嵐5人の素晴らしさを語りだしたらとっても長ーくなりそうなのでここはまたの機会に!

嵐、嵐ファンのみなさん9年おめでとうございます!ここまでの道のりはきっと長かったでしょう。私が嵐を知ってからの4年はアッと言う間だったような気がします。これからもこの道がどこまで続くのかはわかりませんが、くしくも大野くんの「魔王」で認識した嵐への揺るぎない自信と誇りを持ってこれからも応援し続ける所存でございます(翔くん?)

最後にひと言…

大野くんが嵐にいてくれて良かった。

追記です……どうも嵐が船上お披露目をしたのは、日本時間にすると16日の朝という事になるらしいのですね。スミマセン!9月15日の朝というタイトルは間違いですね。失礼しました。

| | コメント (0)

再び、生田斗真くんについて

「魔王」が終わって淋しいような、ホッとするような不思議な感覚のまま三連休を迎えました。
やたらtruthを聞いてみたりして過ごしていましたが、他の人はみんなどうしているんでしょう?

そんな中、ふと本屋さんに立ち寄よるとありました!アイドル雑誌が…しかし私はそれだけには手をださないぞ!と強く心に決めているので、さっと手に取り素早くページをめくるのです。
(すでに怪しい!)目次がすぐわかれば一直線ですが、それさえ焦っている時にはパラパラと探します。

するとお目当ての嵐をうっかり通り過ぎて、思わず目を釘付けにしたのは…
見慣れたお顔の「芹沢直人」さんじゃありませんか!いや、違った生田斗真くんです!

そう言えば大野くんのクランクアップの時に、斗真くんがルアーと釣りのバックをプレゼントしたとか…そして、webのトマゴトでも大野くんとの電話でのやりとりやここに至るまでの心情を伝えてくれました。

斗真くん!再び惚れました!なんて可愛いやつなんでしょうか~
気づかいができて、そして繊細な心の持ち主なのかな?(物を貰っただけで人ってこんなにも受け入れるんでしょうかねぇ~私って!いや、私は貰ってないけど)いえいえ~その気持ちが嬉しいんですよね~

ほんとになんで今まで、頑なに大野くん以外を排除しようとしていたのか不思議でなりません。たぶんに、料簡の狭さと、大野くんに対する自信のなさ?のせいだったかもしれません。それは、大野くんだけではなく、嵐にも同じ事だったように思います。

嵐以外は見ないし、聞かない。みたいな感じでしょうか
だって、うっかり他のグループを見て惚れてしまうんじゃないかという不安があるから。これって俗にいうアンチとかいうものの心情でしょうか?(アンチって嵐を好きになって覚えました~(笑))

ところが今までちょっぴり大野くんや嵐に自信がなかった私ですが、きっと「魔王」を通じて変わったのです!大野くんや嵐に対する気持ちはより強いものになり、他の素敵な事をも受け入れられるようになったのです。

それはひとえに、生田斗真くんの素晴らしさのおかげだと思います。あのピュアな演技力と青年男子らしい素直な表現力。そして少年の時からジャニーズで培ったであろう先輩を立てる姿勢!惚れました~いい!いいなあ~斗真くん

あーこれから私は、webでゲームニッキについでトマゴトもチェックしてしまうんだろうなぁ

やはり「魔王」は終わらない!

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

「魔王」=夏の終わりに想うこと

「魔王」が終わる事、始まりがあれば必ず終わりが来る…避けられないんですね。
むしろ終わりがなければ辛いだけかもしれませんね、人間の命のように。まったく余談ですが尊敬する手塚治虫氏の「火の鳥」でもわかりますが、ずっと続いて欲しいと望んでもそれが幸せとは限らないからです。

7月4日に大野くん演じる「魔王」が始まって、この夏は「魔王」中心の生活をしていたような気がします…その日のために生きていたと言っても過言ではないかも!おおげさな話ですが本当に楽しみに過ごしていたんですよ。
「魔王」放送のあとは振り返って感想を書いて、その後にいろいろな方のブログを見てはまた違った側面を感じる事ができたり、そんな事をしながら週末を過ごしまた仕事に励むわけですが、仕事で大変な事があっても思わず先の金曜日の事ばかり考えてやり過ごす(ダメ!)

早い話が実生活で大変な事が起きても、見ないようにしていたのですからダメダメですね~でも日々の雑事に追われ生活をしていく私に「魔王」はそんな生きていく喜びを与えてくれていたんです。

「魔王」=大野くん主演のドラマですが、本当にこのドラマが初主演で良かったですね。重いテーマで難しい役だったと思いますが、その分思う存分演じ切る事ができたのではないでしょうか。

そこで、大野くんにお願いがあります。(まー届く事はないですけどね~でもドラマ主演や個展も叶ったんですからこうなったら願ったもん勝ちかもですよ)

これからも機会がなくてもぜひドラマにチャレンジして下さい!少し厳しい事を言いますが仕事ってぼーっと待っていても来ないのではないかな?もし望むのであれば自分から勝ち取っていかなければチャンスは手にできないよね。大野くんの場合は望んでないんですから厄介ですね~。しかし今度のドラマ出演で、ファンがどれだけ大野くんの演技をテレビの中で見たかったかわかって貰えたはず…わかってくれたよね…

望んでない人にお願いするのも酷ですが、そこはどうぞみんなのためにやってみて下さいね。それが大野くんの使命なのかもしれませんよ
現実ではそんなに望まれなくても出ている人もいるでしょうし、たくさんの人から望まれるのは凄い事なんですもんね。

なんか無理じいしているみたいですね(笑)私。ごめんね大野くん

なんかいろいろ書きそうになったので自粛します!

最後に「魔王」の終わりとともに、私のこの2008年の暑い夏が終わりました…
来年はどんな夏がくるのかわかりませんが、

「魔王」に関わるすべてのみなさんありがとうございました。この4ヵ月喜びを与えてくれた事を感謝します。そしてTBSのどなたが選んで下さったのかは知りませんが、大野くんの可能性に賭けていただいてありがとうございました。成功したのでしょうか?
この夏、「魔王」CM見たさに朝ズバッを見たりTBSをずっとかけていた私も少しは何かの役に立ちましたでしょうか?伝わるはずもありませんが本当に感謝しています。
またぜひぜひこんな機会が来ることを願っています。

なんかお礼を言ってはお願いしたり…と人間の欲望ってきりがないですね(笑)

最後に大野くん!この夏、最高に素敵だったよ!いい事も悪い事も全部丸めて大野くんだと気づかされたこの夏でした。最大の感謝とありがとう!

さぁ~これからは、自分の力で日々乗り切っていかなくちゃ!

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

生田斗真くんについて

まずは、5月からこの4ヶ月生田斗真くんにはお世話になりました…うちの大野くんが!

今まで若い時からほんとにアイドルに興味がなかったので、今でも大野くん以外のアイドルにはあまり興味がありませんでした。嵐の4人でさえも、皆が一緒にいるのは好きですが単独で出ても普段はあまり見る事がないのです。(嵐ファン失格かも?)

興味がないのもさる事ながら、あえて見ないようにしているような気がするんですねー。複雑な乙女こころとでもいいましょうか(笑)早い話が料簡が狭いと言うか…(恥)大野くんだけを見てたらあんまりいろいろ気にしなくていいでしょう?(笑)

そんな料簡の狭さから(笑)「魔王」で生田くんと両主演と聞いて、ちょっとがっかりしたんですよね~最初は。と言っても生田くんの名前と顔は知っていても演技しているのは当然ながら見た事はありませんでしたけどね~

ところが「魔王」が始まる前の番宣で、生田くんがあまりにも自然に大野くんを褒めてくれたりとか、フレンドパークで生田くんが以外にもちょっと櫻井くんのように抜けてたりしたところを見て、ホッとしちゃったりして生田斗真くん可愛い~と思ってしまったんですよ。

そんなこんなで始まった「魔王」での生田くん。よく走ってばかりと言われていた前半でしたが、後半の直人が自分の罪に苦しむところなどとっても良かったですね。

特に最終話の最後の17分間のところは、大野くんと生田くんだからあの迫真の演技になったのかなぁと思いました。あの生田くんの大きな瞳から零れる大粒の涙がもう可愛いのなんの。

最後に成瀬に生きてくれと言うところの生田くんが、ほんとにもう憎しみも後悔もなくなっていてやっと苦しみから解き放たれた直人のやさしい顔が素敵でした。

そして、生田くんって不思議です。演技している顔は超イケメンなのに他の番宣なんかで笑っている顔が幼くて可愛いんですね~

とにもかくにも、ほんとに生田くんには大野くんがお世話になりました!年上の大野くんなのにまったく申し訳ないくらいに頼りっぱなしですみませんねぇ(余計な御世話でしょうが)

本当に感動をありがとう!そしてお疲れ様でした

これからは、生田くんが出ているものも見てみます。

| | コメント (0)

「魔王」最終話の感想を…ひとまず

やっと、最終話を見直す事ができました…。

最初から、直人の兄に泣かされました。この「魔王」は、復讐の話と言うよりも、父と息子の関係だったりいろんなテーマがあると思いました。ジェームスディーンのエデンの東にもありますが、「魔王」の場合は長男の苦しい思いがあったのですね(泣)

父が息子の死後に泣きながら自分を許してくれと言う場面が、人間のすべてを表しているのでしょうね。誰かの幸せは必ず、他の誰かの犠牲の上に成り立っている。それでいいと思っていた父の考えが、このすべての不幸を生み出したのですから。

若くして悲しみと憎しみのあまり魔王になってしまった真中友雄が、最後は魔王になりきれずにいつもの赤い部屋を破壊する場面の成瀬領があまりに不憫すぎて…もう。

そしてしおりとの最後の場面…しおりの残酷すぎる言葉が更に成瀬を苦しめたでしょうねぇ(悲)
暗いトンネルに進もうとしている成瀬に「成瀬さんが進もうとしている道にはこんな幸せな景色がありますか?」…ないよね…死に向かっているんですもんねぇ
めぐる季節の幸せを話す時のしおりちゃんのセリフが悲しい。そして上を見上げる成瀬の表情が…辛い、希望のない顔をしてるようで。

ついに父が死んでしまって、直人の悲しみも最高潮に達してしまい、泣き崩れる直人が可哀想なんてもんじゃないですね。可哀想すぎる直人が不憫で…もう。でも成瀬はこの時を待っていたんですね、ほんとに意外な目的でした。

あーこの後、メガネ山野に刺される成瀬領!思わず、ちょっと!何すんの!何してくれんのうちの成瀬領にと叫びそうになりましたよ(怒)(たぶんすべての大野ファンが)
山野が出したナイフを取ろうとする時の成瀬の顔が最高に美しいのです、まるで菩薩のようにやさしい顔…が刺されて一転して苦しい表情に変ってしまいますが。

お約束のように刺される、もう一人のメガネ葛西くんです。しかし、あの麻里さんはまったくなんだか今ひとつわからなかったような気がしますが。

あー刺された成瀬!早く助けを呼んだほうがいいよ~!と願わずにはいられなかったですよね。(たぶんほとんどの大野ファンが)
息も絶え絶えで、直人との待ち合わせ場所に向かう成瀬領~!
こんな緊迫した場面なのに、つい歩いたらキツイからタクシーで…と。(失礼!これは私だけでしょう)

ここで、成瀬領の手紙!やった~!大野くんに手紙を読ませたら絶品なのは黄色い涙で実証済ですが、素晴らしいのは、この声が黄色い涙の声でもなくもちろん大野智でもなく、やはり成瀬領の声、話し方なんですよね~。凄いよ大野くん!

成瀬領が手紙の中で「新たな未来をあなたと一緒に生きていけたら…」と夢みた事を告げている事が切なすぎます。こんな素敵な男性がなぜ幸せに生きていけなかったのか…現実の話ではないとわかっていても涙が止まらなくなるんです。

Trusの曲に押されるように、刺された体を引きずりながら歩く成瀬領が…もう、たまりません美しすぎて。

最後の領と直人の場面の大野くんは、感情を露わにするからか舞台の大野くんを見るようでした。復讐の本当の目的である直人に自分を殺させる…直人が殺してあげたら領はきっと微笑んで死んで行けたんでしょうか。目的を遂行する訳ですから。

でも直人が死ぬ時のセリフが…もう、素敵すぎて生田くんに惚れました、そしてまた泣けました。やっと自分を許し、成瀬をも許してくれたんですよね(泣)

成瀬もまた、最後にやっと直人を許し、魔王になった自分自身も許して死んでいったと思いました。この時の成瀬の顔が今までにないくらい大人な男の顔なんですよね~

はぁー、悲しみがぎゅっと詰まった最終話でした。セリフのひとつひとつに悲しみが一杯でした。金曜日に見終わってどうしたらいいか分からず、魔王HPを見ている時にも涙が止まらなくなってしまいました。ドラマを見てここまで悲しくなった事があったでしょうか?まぁ今まであまりドラマ自体をこんなに真剣に見た事が最近なかったので、ほんとに大野くんのおかげです。

他にもいろんな思いがありますが…一度には思い出せないものですね

ひとまず…。

| | コメント (0)

「魔王」最終話の初見感想は…

「魔王」最終話をリアルタイムのみで見終わっての今の気持ちです。(感想はすぐには書けないような気がします)

なんだか、リピートする気になれずぼんやりしています。不思議な事に観ている時よりも今こうやって思いだしたりしていると涙が出てきてしまうのです。

もちろん、大野くん、生田斗真くんの演技もさる事ながらこのドラマを作り上げた全てのスタッフの方々の熱意と言うか、想いが伝わってきて泣けてしまうのです。

こんなにも力強く、そしてありったけの情熱を持って作られたドラマに大野くんが関われた事に感謝します。きっとこの事がいつか大野くんの人生の中で花開く時がくる事を願っています。(ストーリーの感想には遠いですね~)

あーまだ感想を書くには気持ちが…

リピートも出来ず…

一晩寝たらすっきりするかもですね

感動しました。

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

さようなら…成瀬領

「魔王」が今終わりました。

本当は泣きすぎて頭もぼんやり、指も動かない状態ですが…どうしても今の気持ちだけ先に残しておきたくて…

今日はなんだかぼんやりしてますが、ただ言えるのは

大野くん、今日まで本当にお疲れ様でした。ほんとうに頑張りましたよね
忙しいなかそして嵐の吹き荒れた中、初めての主演のプレッシャーにも負けず
こんな感情をさらさなければいけない大変なドラマを
真夏の暑さの中スーツ姿で頑張り抜いた事
一生忘れません!
そしてここまでやり遂げてくれた事に感謝します
ほんとうにほんとうにお疲れ様でした

「魔王」に関わるすべての方…本当にお疲れ様です。ありがとうございました。

そしてさようなら、成瀬領…

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

「魔王」主演の意味は…

ついに、いよいよ、明日で「魔王」も終わりですね!ほんとに淋しい。
思い起こせば、5月でしたか?ポスター撮りの大野くんがお披露目されたのは…

大野くんを連続ドラマで観る!という夢のような幸せが現実になりましたね。それはありえないと思うくらいの幸せでした。ポスター撮りの「黒髪前髪あり大野くん」を見たときは、大野くんではないけどドッキリかと思うくらいでしたよ!

そんなこんなの6月に、auの「シンプル大野くん」が電車の中一杯になって出勤ラッシュを癒してくれました。

ただ、「魔王」主演になった事でいろんな事がありましたね
いい事も良くない事もたくさんの出来事が。

すべての事には意味があるようなことを大野くんが言っていたようですが、ほんとにどんな意味があったんでしょうか?その答えはでたのかな?

無事に撮影も終了したようですね。関わるすべての方お疲れ様でした。

そして大野くん、その意味をいつか見つけられるといいですね

明日は番宣があるようですが、まさか大野くんもう髪を切ってるとかないですよね~

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

萌え?

大野くんのファンになっていろんな事を知りました。その中でも、不思議な事があります。

もちろん嵐はかなりの年下となるわけですが…ジャニーズだけなのかな?男同士なのにくっついているのは? そしてそれがなかなか良いと思うのですよ~

これは時代の流れなのか、全体的に流行っているんですかね?萌え?

しかも、驚く事に今までそんなことにはまったく興味なかったはずなのに…嵐を見ていると可愛いとか思ってしまうんですねぇ これが!どうしたことでしょう

そして、男同士でくっついている事になんら疑問も抱かなくなり、むしろもっとくっついて欲しいとすら思ってしまう私は…?これでいいのでしょうか?

だからと言って他のアイドルでもそうかと言うと、どうも嵐限定のような気がするのです。しかもそこには大野くんが存在しなければいけないのです。大野くんの存在がそう思わせるのかわかりませんがどうにも不思議でなりません。まあ、一番の要因は私がそういう年齢になったと言う事でしょうね~!

なので、昨日の宿題くんは◎です!

さてここからは、今日の私のグチと言うか弱音をちょっと…

仕事は大変ですね。今、自分の能力以上の力を発揮しなければならない岐路に立ち。まさにもうどうにもこうにも憂鬱な毎日でございます。立場上、自分よりも仕事ができる人の上にたっている事への不安や焦りで一杯なんです。そんな自分が情けないやら…そんな私ですから、大野くんや嵐に癒しを求めてしまうのかもしれません。

さぁ~今日も「魔王」を見て…頑張れ自分!

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

昨日の「宿題くん」

実は、宿題くんをあまりしっかり見る事がないんです。何でかと言うと、そう大野くが基本あんんまり活躍もせずいるからです。なので、何かしながらとかチョロチョロ見てます。

気づいていないだけならごめんなさい。大野くん~喋ってました?声聞いたかなぁーあ、喋ってましたね さけるチーズみたい!って

それとは反対に、ほんとにニノや、松潤はよく頑張ってますね~エライなぁ

でもね、こんな事を書いていますが、結局何も話さなくても、にそこに居て笑っているだけでほんわかと癒されるから憎らしい!

まったく!

花火…この間見た魔王の花火と違い切ないくらいシュールでしたね。嵐らしくてほんわかでした。男だけできゃっきゃしている姿はいいもんですね~

相葉ランド…面白い~!恥ずかしくて顔を覆う相葉ちゃんがとってもプリティ!

続いて、本人やり切ったのに何故か?ニノに顔を隠される松潤

更に出来たら出来たでケガして顔を覆い犬の後ろに隠れるワンコ

そして、大野くんよりにもよって「本当に申し訳ありませんでした」って…こんなところでこのセリフですか! しかもオグさんにほんとに申し訳ないと思ってないって…!ナイス

しかも後ろ向いて去っていく大野くんにすぐ駆け寄って腕まで掴んで守ってる松潤に、負けじと駆け寄り頭を撫で撫でするニノ!何ですか二人とも!

そして悪くないよ悪くないよと口ぐちに守る二人…うーんここだけで30回はリピッてます。

なんででしょうねー大野くんって割と男らしいと思うのにいつもくっつかれる。そりゃぁ完全なる女顔だと思うけど…不思議だなぁ

櫻井くんは…頑張りました!

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

ARASHI IS ALIVE 写真集!

さて、6月の末頃から予約していて本当に予約できているのかやきもきした写真集でしたが無事に入手できてまずは、ホッと一息です。

確かに、皆さんが言っているようにいつもの写真集などとは趣が違いますね。ざっくり重くて写真もぶれてる(ぶれてない!)ような感じ?ですか?

でもなかなかツボったところもありましたよね~いろいろありすぎるので…

気になったところだけ

最後のほうの、一人ずつの写真の洋服…半袖なのになんかもっこりした白いベスト?みたいな服はなんで?

FREESTYLEの下のヤンキー座り…男っぽいよその顔は

極めつけは、やはり5人でGジャンみたいな衣装のはだけた前!その必要はあったのかなかったのか?(絶対あるね)

そして、あらためて思ったんですけど大野くんってせっかく髪を近来稀にみないほど伸ばしたわりには、どうにも変った髪形と言うか…今風じゃないと言うか(今風って?)きっちりした型なんですね。変わってる!ちょっとオバサンみたい…はースッとした!

はぁーせっかくやっと入手した写真集をみても、すぐに突っ込みたくなる自分に落ち込む私です。なんですごくいいところだけ見て夢中になれないのか…

でもこれも愛ですよね!

| | コメント (0)

国立へ続く空の下で

無事に国立が終了したようですね!嵐の皆さん、参加された方々、関わるすべての方、本当にお疲れ様でした。

今日、ふとバスを待っている間に頭上の夜空を見上げたら星が少しだけ瞬いていました。

あーこの空の遥か向こうにある国立で、みんなもこんな夜空を見たんだろうなぁと少し風のある秋の気配を感じながら思いました。この空は続いているんですよね

仕事のスケジュールを見ている時に、あー今週末で「魔王」も終わってしまうんだなぁ~この夏は、金曜日には残業も極力入れないように頑張ってきた私です。それからももう解放されると思うと、少しホッとするのは何故でしょうか?

秋の夜風のせいか、急に思い出に浸り始めてしまいましたが、今日は宿題くん!

実は、なかなかまともに見ない事があるのですが、頑張って見てみましょう~

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

「魔王」10話の感想は

真相が明るみになって苦しむ、直人(刑事さん byしおりちゃん)に天使のような慈悲をみせるしおり…

兄、典良が葛西に対しての言葉で「罪は罪だ、人として償うべきものは償わなきゃな…」と直人に電話で言っているが直人にもいえる事なのかもしれません

11話という短い中では、葛西と麻里がどんな愛情で結ばれているのかはわからないし、ましてや麻里が、不倫をしていたのはどんな理由なのかも不明。ただ葛西だけは若いからなのか一途に麻里を思っているところがいじらしい。

なんだか、このドラマの中で兄、典良が一番報われないような気がするのです。妻には不倫され、父にもあまり信頼されず、おまけに弟には逮捕され。誰からも愛情をそそがれずに終わってしまうんでしょうか~可哀想!不憫でならない劇団ひとりさんです。

それにしても、メガネをはずした葛西さんはいいですねぇ(今回初めて田中圭さんを知ったので新鮮です)そして、この取調室ここでもしおりを思いだし心が揺れまくりの成瀬先生です。

階段で出会う領と直人。ここで主題歌…あともう1回しか聴けないんですね(悲)

直人「これで満足ですかっ」ほんとに成瀬はどうなる事が満足のいく事だったのでしょうね。あまりに強い憎しみで他の結果は考えられなかったんでしょうか。直人に、死のうと思ったがここまで生きてしまったと真情を告白され、謝罪されても、もうどうする事もできないところまできていて、なんらかの決着をつけなければきっと成瀬も報われないでしょう

10話の一番の見どころは、やはり成瀬と直人の父との対峙にほかならないでしょう。

このシーンの成瀬領の顔は一番美しかったと思います。そして声もね

「この11年芹沢家の事だけを考えて生きて来ました…ありがとうございました。変わらず元気でいてくださって…」このセリフ好きです!この時の成瀬領の声も(しかし若い時の成瀬領はちと怖いですな、上から見下ろすからね)

そして、直人の父はこんな人物だったのかと少しがっかり、きっと成瀬もそうでしょう。もっと悪人であれば成瀬も救われたでしょうに結局は息子思いの父で、何人も回りの関係者が殺されてその犯人で11年前の被害者の兄がいつの間にか、自分の懐に入り込んでいたというのにこの余裕。ショックで心臓麻痺を起こし倒れるかと思いましたよ~。

これにはやはりベテラン俳優の意見が採用されたのでしょうか?それとももともとこんな脚本なのでしょうか?これによって更に成瀬領の心の揺れが激しくなる訳です。少し石坂父のセリフがナレーションのようになっていてよりいっそう良い人になってました。

この時の成瀬領の顔がほんとに激しく美しい!瞬きをしない目に力がこもっていて鋭さの中にも若い青年の一途さが感じられて、百戦錬磨の直人の父との対比になっていますねそしてここでの、一筋の涙は予定通りなのか、予定外なのかはわかりませんが…ここは涙を見せずに対決して欲しかったような気がしないでもないです。

こんな時の大野くんの演技というか、表情は素晴らしい!どこにも大野智の顔はたぶんないんじゃないかなぁ~それともこういう顔をする素の大野智もほんとはいるんだろうかと思うほどの表情の違いを見せつけられました。直人の父の話を聞いている時や、母親の事を切々と訴える時の目の美しさはもう~言葉にできない美しさです!そして謝罪されたあとに立ち上がるその脱力した姿が…オッサン?いえいえ魔王になっていない姿だからあんな立ち姿にしているのだと思いたい。そうですよね。

そして、最後はもはやお約束のようになっている、しおりちゃんとのシーンですが。もうここまできたら、しおりちゃんにすがってしまえばいいのに!と何度思ったでしょうか。あれほど涙を見せられたらもう天使にすがっていいよぉ~と。そうでなかったら、徹底的に魔王になるしか生きる道はないでしょう。

あ、生きないかも。

成瀬領が…教会の外で泣き崩れている!これは、名場面でしょう文句なく。

最後まで見て、直人には刑事課の人達がいる支えてくれる人がいる。でも魔王・成瀬領には誰もいないんですね。それがとても淋しいですね

次回でついに最後となるわけですが、どんな終わりになるのかあまりにも不憫な成瀬領ですから、彼なりの決着をつけさせてあげたいですね。そうでないと死んでも死にきれないとはこの事でしょう。報われず救われないのではあまりに哀しい結末になるから…

大野くん最後まで頑張って、成瀬領として結末を終えて下さいね。

楽しみなような怖いような…

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

大野くんのおかげで その1

嵐の大野くんのファンになったおかげで、いろんな発見と経験をしています。

たくさんの事があるので、少しずつお披露目を…

最初にまず、足を踏み入れたのは実は、アイドル雑誌なんですよ~(懐かしの○星とかポポ○とかね) なんせ4年前はまだ露出も今ほどではなかったので大野くんの情報に飢えてたんでしょうね~しばらくははまってスクラップまでしたりして  エヘヘ

でもね、今はアイドル誌はもう買わないと決めていますよ!きりがないからね

しかし、この夏の「魔王」ラッシュのTV誌をなんと、同じ週に3つも買ってしまったりして…自己嫌悪に陥った、ひと夏の経験でした!!

あ~青い経験だったなぁ

ふと考える…こんなにスクラップしたりした物をまたいつか見る事あるのかな?

その時の私はいったいどうなっているんだろうな

****************************************************************

秘密の「Le Satoshi Ono amour」へようこそ!(笑)

今日は、2009年9月6日(日)です
今日から、一年前の同じ日のところに書いていこうかな~と思います
と、言っても不定期になるのかと思いますが(笑)
これに気付く人は、そうそういないのではないかと思いますので
ほとんど、ひとり語り…ですね♪

****************************************************************

2009/9/6
今日は、暑いです!やはり残暑は存在するんですね~
一年前に遡ったら…おもしろいです
>アイドル誌はもう買わないと決めていますよ!きりがないからね
とか言ってましたね~青い!自分が青い(笑)
今じゃぁ~、誘惑されっぱなしですもんね~情けないっす!いい歳して
しかも、スクラップするヒマもなく放置されっぱなしですからね
あー、長期の休みがあったらやらなければいけません
そして…このカテゴリーが続いてない事にびっくり
まったくの、この計画性のなさに…呆れまくり
一年前を振り返るのは、なんと恐ろしい事なんでしょうか(笑)

まさかの一年前の今日、ここまできていただいてありがとうございます
そして、最後まで読んでいただいて本当に感謝します!
 

       よろしかったら、ぽ~んっ!と押していただきますと…
    ↓うちの、ダンボールネコも喜びます!

| | コメント (4)

2008年9月 5日 (金)

「魔王」10話の初見感想は…

恐ろしい…ほどに哀しかったです。

リアルタイムで見終わったばかりの感想です。切ないとか可哀想などの言葉ではない感情ですね、なんだろう…あまりの恐ろしいまでの哀しみに手で顔を覆ったまま見てました。

もう引き返す事ができなくなった成瀬領が愛おしくてたまりません。そして登場人物のすべての人が傷ついているし

ボロボロになった直人、そして兄、11年前の事故のためにこんなにも傷ついてしまっているなんてむごすぎます。すべては、少年達の傲慢な過ちのせいでしょう

ただ、ナイフでさされた事故のせいではなくいじめが原因で起きたこの宿命

そのためにこんな魔王を作り出してしまうなんて恐ろしいですね

時間を元に戻せたらどんなに幸せでしょうね…

と、今回は演じた人達よりもこの物語の人物がまるで実在するかのような哀しみを感じた夜でした。

しばらくはこの余韻にに浸っておく事にします。

| | コメント (0)

大野智への道

人生折り返そうかというこの年になり、なんとアイドルのしかもジャニーズに興味を持ってしまい

しかもその中でまったく知られていないだろう大野くんにはまって気づいた事!

はい、時系列

それは、ほとんどの大野ファンが通る道

まず、きっかけは「きみペ」か「花より男子」の松潤

そしてライブDVDの大野ソロダンスで大野くんにちょっと釘付け

CDを聴いてみる、TVの嵐に注目してみる

そして雑誌を読んでみる

大野くんの内面にもはまってしまう

とっても気になりだして、インターネットで検索してみる

過去への旅に誘われる

大野くんを取り巻く嵐の面々に惚れる

コンサートに行ってみる、もちろんうちわもゲット!

生の大野くんにハートを打ち抜かれる

大野くんの個人活動が少ない事にふと気づく

さらなる活躍を期待したりしなかったり

大野くんの活躍が貴重なため、出るものすべてチェックする

まだまだ続くよ~この道は

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

きっかけは24時間TV!

ついに24時間TVが終わってしまいましたね~

私が本格的に嵐のファンになったのは、ちょうど4年前の24時間TVの頃なんです。

2004年初冬に、嵐のファンになった人から How's it going?のビデオを見せられついつい人生初のジャニーズに手を染めたのでした。勧められてその時ちょうど歌っていたシングルのピカンチダブルのテレビ出演も見て、あまりの歌の下手さにびっくりしてしまいその人に対しては、ジャニーズを見る事に恥ずかしさもあったのか吐き捨てるように嵐の文句を言った事を覚えています。

ですが、ハウズのビデオの大野くんのソロや、ラッキーマンの歌、そして最後に歌うパレットでの大野くんの可愛らしいピンクの衣装にうっかりはまってしまい、その後からは車の中で聞く、とまどいながらの大野くんの声にもう抜けられなくなっていました。

それからしばらくして24時間TVがあり、気になっていた大野くんの障害者の方とのダンスや相葉ちゃんの手紙でひっそりと涙を流す大野くんに心を鷲掴みにされたのです。

たまたま携帯で見た、24時間のサイトの掲示板を見てネットで大野くんを探す事を思いつき、毎夜のネットの旅に出るようになったのですね~

まぁ~それから4年もそんな生活が続いているんですから、人生奪われていますよね!

あれから4年、確実に嵐は成長を続けているんですね

私はまったく変わらず大野くんまみれですけど、あっという間の4年間でした。でも実際はその間には、舞台のチケットが取れずに見られなかったり…家を開けられずに断念したりと…すべてを見られた訳ではないのです。ただ、今年はなんとメディアへの露出が多い年だったのでしょうか~嬉しいようなちょっぴり疲れたような贅沢な気分ですね

あ、さっきピカンチダブルの歌にびっくりしたと書きましたが…今ではそんな嵐が愛おしいほどですね~なんせあの時は、ジャニーズなんてと思いながら見たのですからね

24時間TVを見て思いました…私は大野くん大好きな人間のくせにたまにうっかり他のメンバーに持っていかれそうになる時がある。

そんな時は気をしっかり持って(笑)大野くんだけを見るんですよ!バカですよね~

そんなこんなの24時間TV!嵐のみなさん、スタッフのみなさん、関わるすべてのみなさんそして嵐とともに、過ごした嵐ファンのみなさん

お疲れ様でした!そして感動をありがとうございました!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »